発達障害者だからこそアフィリエイトをオススメする理由

私が不労収入を得ている方法も特別に紹介!

詳細はこちら

協調性運動障害、運動音痴すぎて体育の授業で脱臼する

あかねこの過去

みれい
みれい

バスケとかバレーとかって凄いよね!

どこにボールを投げたら良いのか

瞬時に考えないといけないんだもん!

あかね
あかね

しかもチームワークが必要っていう。

コミュ障アスペルガーにとっては

無理ゲーでしかない…

みれい
みれい

単体スポーツならまだマシかも!

マラソンとかだったら1人で走るだけだもんね!

あかね
あかね

たったの50メートル走で

脱臼した私は一体…。

 

今回は「協調性運動障害が体育の授業中に脱臼した話」です

発達障害者は運動が苦手な人が多い

こんにちは。

体育の成績は常に1か2だった、発達障害者あかねこ(@akaneko222222)です(5段階評価)

 

とにかく何のスポーツやっても下手だし、

身体を動かすことも苦手だし、

運動が超絶苦手で大っ嫌いです。

 

今日は運動の話ですが、アスペルガーの人は運動が苦手な人が多いです

ADHD(注意欠陥多動性障害)の人は、そうでもないらしい。

 

ただの運動音痴かもしれませんが。

発達性協調運動障害という名前のようです。

空気を読む必要のあるスポーツは全般的に苦手

バスケットボール、スポーツ、球技

ただでさえ運動が苦手なんですが、

バスケットボールとか、

バレーボールとかの集団スポーツはとてつもなく苦手

 

集団スポーツって「空気を読まないといけない」じゃないですか。

バスケットボールだったら誰にボールを渡したら良いのか、

自分はどこの位置に移動したら良いのかとか。

全くわかりません。

 

あかね
あかね

何でみんな出来るの!?

 

かといって陸上とか、

スケートとかの個人スポーツなら出来るかというとこれまた出来ません。

 

頭ではわかってるんですが、

頭で思っている通りに身体を動かすというのが出来ません。

 

手先を動かすだけなら得意なんですが、身体全体を動かすのって…

頭では手をこうやって、足をこうやって動かすというのは理解出来ているのですが

実際にやると出来ない。出来ない・・・

 

体育の授業で脱臼する

高校1年生の頃の話ですが

(商業高校と、商業高校を中退して通信高校に通っていたので2つ高校がありますが、

この時は商業高校での話)

 

体育の授業で50メートル走のタイムを計測する時間がありました。

ちなみに女子高生の平均タイムは8.90秒くらいらしいです。

 

この日はいつもより気合を入れて、少しでもタイム縮めよう!

と思って頑張って走ったのですが

 

ボキッ

 

走ってる途中で鈍い音がした。

 

と言っていても周囲は無視

友達いなかったし、イジメられていたし。

大丈夫~?と聞いてくる人もいなかった。

 

体育先生も大したことないと、取り合ってくれなかった。

この体育教師、高2の時に担任になったのですが、

2年の時もやらかしてくれたのでいまだに根に持ってます。

 

足は痛いものの一応歩く事は出来たので、

とりあえずその日は早退することにした。

家に帰って母に

あかね
あかね

体育の授業中に足がボキって言った。

足痛い…。

って言ったら、すぐに近所の小さい整体院に連れていかれた。

うち、自動車がないのでタクシー呼んで、タクシーで連れていかれた…。

 

店長

ここじゃわからんので、

大きい病院で見てもらいましょうか

と次に大きな市民病院に連れて行ってもらったところ

股関節脱臼していました。

誰もお見舞いに来なかった

病院、空、医療、診断、治療

そのまま約1か月間、入院になりました。

原因が「体育の授業で50mを走って股関節脱臼」って…

運動出来なさすぎでしょう(´;ω;`)

 

1か月間、誰もお見舞いに来なかった。

 

友達いなかったから当たり前なんですが、足が痛いより、心が痛かった。

 

あかね
あかね

あぁ、自分友達いないわ・・・

お見舞いは母親だけが何度か来てくれて父親と、担任が1回だけ来てくれた。

リア充の高校生だったらクラスメイトとかがお見舞いに来てくれるんでしょうが

誰1人、1回も来なかった。

 

当時(1990年代)はスマホや携帯電話なんてなかったので、

母親が小さなラジカセを買ってきてくれました。

かぐや姫中村雅俊さん、小田和正さんあたりが好きでよく聞いていたので、

昭和のフォークソングは今でも大好きです。

 

あとは当時流行していたシャ乱Q、スピッツをよく聞いていました。

音楽が何よりの救いだった。なので今でも音楽聴くことが大好きです。

 

 

大人になった今でも、運動は物凄く苦手です。

体育の授業がなくなって良かったと心底思っています。

 

健康のために運動しなきゃいけないのはわかっているけど、

とにかくスポーツが苦手なので、

なるべく歩くようにするとか階段を使うようには心掛けています。

 

田舎住まいなので「電車1駅分歩く」とかは普段は絶対無理なんですが

(1駅間隔が物凄く離れているし、家から最寄り駅までも遠い)

 

都会に遊びに行った時は、地下鉄1駅分歩くとかはするようにしています

そもそも私が住んでいる滋賀県には地下鉄、通ってません(;´Д`)

 

凹を補うより、凸を伸ばしてほしい

向上心、前向き、頑張る、努力、積み上げ、階段

発達障害者は一部の部分だけの才能だけ秀でている凸凹の人が多いから、

中には、スポーツの才能に秀でている人がいるかもしれません。

そういった場合は、良い成績を残すと思います。

 

でもそうでなかったら、スポーツは全くと言っていいほど出来ません

「凹の部分だって努力したら出来るはず!」と努力させても、

出来ないもんは出来ません

(頑張った結果が股関節脱臼ですよ・・・)

 

それより、その人の得意の分野を伸ばしてあげたほうが良いです

 

何が得意なのかは、その人によって違う。

私は運動は全く出来ませんが、

じっとしたまま一人で黙々と何かの作業することは得意です。

一日中座りっぱなしでパソコンの文章打ったり、

イラスト描いていても苦になりません。

 

これに気付いたのは大人になってからなので、

子供の頃に気付いていたらまた違ったと思います。

アスペルガーの子供を持った親は、

自分の子供の得意な凸の部分を見つけてあげてほしいです

 

凹の部分を補うより、凸の部分を伸ばしてあげてください。

error:Content is protected !!