Twitterアイコンプレゼント企画の結果!

アイコン描きます企画のイラストイラスト
みれい
みれい

プレゼント企画ってどうやってやるの?

よくTwitterで見かけるけど

私もやってみたい!!

あかね
あかね

プレゼント商品を用意して

応募ツイートを作ったら、OK

みれい
みれい

キャー!

1000通くらい応募来たんだけど

誰が応募したのかわかんない!

抽選ってどうしたら良いの?

あかね
あかね

私の応募、3通だったから

抽選するまでもなかった…

今回は「Twitterでアイコン描きます企画やってみた」の結果です。

「アイコン無料で描いてプレゼントします企画」とは?

こんにちは。

素人イラストレーター、あかねこ(@akaneko222222)です

 

よくTwitterなどで見かける「アイコン無料で描いてプレゼントします企画」

略して「アイコン企画」ですが

「アイコン企画って何?」というところから。

 

「該当するツイートをフォロー+リツイートしてくれたら

抽選で〇人のイラストを描きます」

 

などといった、Twitter上で行われる無料プレゼント企画です。

せっかくなので、どうやってプレゼント企画をやったのかを書いてみます。

プレゼント企画のやり方は?

プレゼントを用意する

プレゼント、ギフト、贈り物

商品は何でも良いですが、私の場合は

「好きなアイコンのイラストを描きます」にしました。

 

もし実際に商品を郵送する場合は、個人情報の取り扱いには注意。

DMで個人情報を聞くのは危険なので(TwitterのDMはあまり安全性が高くない)

メールフォームなどを別途作って聞くよう配慮すると良いです。

 

応募期限を決める

カレンダー、手帳、予定

3日~1週間の場合が多いです。

長くても1週間までにしたほうが良いかも。

応募期間が1年間などだと、今じゃなくても良いか…と思ってしまうんです

(そして応募を忘れる)

応募方法はリツイート必須!

Twitter、いいね、リツイート、ツイッター

・フォロー

・リツイート

・リプライ

・DM(ダイレクトメール)

・youtubeのチャンネル登録

・メルマガ登録

・フレンド登録

 

これらのうち、2~3個組み合わせて設定するのが一般的ですが

一番多いのが「フォロー+リツイート」のパターンです。

 

フォロワーさんが多い場合は、リツイートなしでも良いですが

リツイートで拡散してもらったほうが多数の人の目に入るので

リツイートは条件に入れるべき!

 

その他の条件は、自分が欲しい条件を入れたら良いです。

フォロワーを増やしたい場合は、フォローを応募条件に。

youtubeのチャンネル登録者を増やしたい場合は、チャンネル登録を条件に。

 

ただ、プレゼント企画が終わったらフォローを外す人がかなり多いです。

プレゼント企画のフォロワーってそんなもんです。

 

 

期限が終わったらすぐに抽選する

ビンゴ、抽選会

たまに、期限が過ぎた後に応募してくる人がいます。

そういう人をうっかり当選にしてしまったら大変!!

 

なので抽選期間が終わったらすぐに抽選を行って、抽選結果の発表をすると良いです。

万一、当選者と連絡がつかなかった場合は補欠当選者を決めておくのも大事。

 

鍵アカウントは抽選対象外

鍵、カギ、スマホロック

私も2つアカウントを持っていて、1つは鍵アカウントなのですが

鍵アカウントは「他人からツイート内容が表示されない」ので

どういう情報をつぶやいているのかわからない人に当選しても…

と思ってしまいますよね

 

なので、鍵アカウントは抽選対象から外すようにします。

これは応募の時に書いておくのも良いかも。

プレゼント企画の抽選方法は?便利ツール7選

福引、抽選、ガラガラ

人数が少ない場合、主催者が選ぶことが出来ますが、

応募者が多いと人を選ぶのも大変ですね。

というわけで、ツイッター抽選ツールを使っている人も多いです。

あたるぞ(無料)

個人利用者に対しては完全無料でサービスが使えます

(法人の場合は有料となります)

 

Tweetdraw(無料)

自動で当選者を選んでくれるのと、

期間に指定がないので長期間のキャンペーンでも大丈夫。

英語版ですが、翻訳すれば使えます。

 

SocialDog(有料)

プロプランでリツイートしたユーザーの一覧を取得出来ます。

無料プランでも予約投稿が出来るので、予約投稿はSocialDogを使っています。

 

プロプラン 月3980円

 

ATELU(有料)

応募者の収集から当選通知までのフローを一括管理できるツールで、

きめ細かい設定変更と効果測定まで行えるのが魅力です。

 

月額5万円、1回利用20万円

 

キャンつく(有料)

SNSキャンペーンツール「キャンつく」は、

応募データの収集、レポート、抽選、当選連絡(DM)、個人情報取得までを

運用できる管理ツールです。

他のサイトに比べたら比較的、値段が安め。

 

初期5万円、月額5万円

 

SmartRT(有料)

Twitterでのフォロー&RT(リツイート)キャンペーンに

必要なキャンペーンツイートの投稿から

参加者情報の収集、事務局作業までを一つの管理画面で管理し、

実施をサポートするTwitterに特化したSNSキャンペーン実施ツールです。

 

初期費用10万円、月額5万円

 

RTWIN(有料)

フォロー&リツイートキャンペーンだけでなく、

ハッシュタグを使用したキャンペーンにも対応しているほか、

NGワードやブラックリストの登録、

キャンペーン期間中の二重当選防止などの補助機能も備えられています。

 

無料のものは使ってみましたが、使い勝手はどれもイマイチですので

本格的にやりたいなら有料のほうが良いです。

 

あかね
あかね

無料のものなら、あたるぞよりも

TweetDrawのほうが良かったです

 

私の場合は、応募者が少なかったので抽選はせず、全員当選とさせていただきましたが

手動で抽選されている方は

・自分で当てたい人に当てる

・あみだくじや、サイコロを使う

などで当選者を決めている方もいます。

 

アイコン企画で実際に描いたイラストを公開!

Twitterアイコン依頼その1:REALITYのキャラクター

「REALITY」というVtuberの動画配信アプリで配信をされている方で

配信中のキャラクターを描いてほしいという依頼でした。

 

あかね
あかね

ぶ・・・ぶいちゅーばー・・・?

 

youtubeとかの動画はさっぱり詳しくないので

Vtuberも何のことかよくわからなくて。

とりあえずREALITYというアプリをダウンロードしてみました。

 

ブイチューバーとは「バーチャルYoutuber」の略語で『vtuber(vチューバー)』

2D・3Dアバターのキャラクターを使ったYouTubeの配信を行っている方のこと。

 

アプリの中で、自由に自分のキャラクターを作成することが出来ます。

顔のパーツ、髪型、アクセサリー、服装など好みのものを選んだら

勝手にキャラクターが動きます。

 

配信は、このバーチャルキャラクターが喋ってくれるイメージ。

声は自分の声、そのままが流れます。

私みたいに顔出しをしたくない!という人には良いですね。

 

あかね
あかね

私は配信、やりませんが。

 

配信している人の部屋にちょっと入ってみたのですが

Vtuber
Vtuber

あかねさん!来てくれてありがとう~!

と言われました。

うわっ…これは嬉しいな(笑)

 

コメント入力欄があって、

コメントを入力すると配信者の人にも表示されるので反応してもらえます。

「今日は何してるの~?(文字)」

 

Vtuber
Vtuber

今日は配信が終わったらこの後、バイトだよ(喋り)

みたいな感じで、配信者の人はずっと喋ってました。

 

リアルタイムで気軽にいろんな人とお話が出来るので、

喋るのが好きな人には良さそうですね。

 

あかね
あかね

喋るのが嫌いな私は、絶対やりませんが。

 

というわけで、依頼者さんの作成したキャラクターがこちら。

なんとなく、ダークなイメージがあったので暗めに仕上げました。

アイコン描きます企画のイラスト

こちらは背景の色を変えたもの。

こちらのピンクバージョンを使用していただきました。

アイコン描きます企画のイラスト

Twitterアイコン依頼その2:似顔絵

お二人目は、似顔絵を希望されたので写真を送っていただきました。

お写真がある場合、わりと似顔絵はすぐに描けますので、すぐ描き終わりました。

(似てるかどうかはさておき)

 

アイコン描きます企画のイラスト

 

でも本当のプロの人は5分くらいで、あっというまにチャッチャと描き上げますよね。

描いてもらっているも、じっと待っているのって疲れるので

スピード勝負っていうところは確かにあります。

さすがに5分は厳しいなぁ…。

 

他のイラストに比べたら描く時間が早く終わりましたので

ついでにアニメ風イラストをおまけ。

どっかのアイドルグループにいそうな女の子ですね。

アイコン描きます企画のイラスト

 

Twitterアイコン依頼その3:小説の挿絵

ラスト三人目の依頼はちょっと変化球で

「アイコンじゃなくて小説の挿絵を描いてほしい」というものでした。

 

この方のアイコン、結構インパクトがあるのでアイコン変える必要なさそうだな~と

思っていたのですが、まさかの挿絵だとは!

 

ご自身で書かれた小説の挿絵ということで、

短編小説(ライトノベル)を読ませていただきました。

あんまり普段、小説って読まないので短い話で良かった…

(長編小説だったら、めげていたはず)

 

ただ、私は「文章を読んでもイメージが出来ない」タイプなので

(想像力の欠陥は、発達障害者に多いらしいです)

小説を読んでも、いまいち想像が出来なくて…

 

あかね
あかね

うーん・・・(困った)

 

どこにでもいそうな、普通の男性が異世界に転生して

RPGの主人公になったって感じの話だったのですが

とりあえず武器を持って、よくわからんけど闘うような服装をしているよな。

冒険って言ったら青いスライムよな。

 

ということで、こんな感じのイラストになりました。

全身ということもあり、この絵が一番制作に時間かかりました。

アイコン描きます企画のイラスト

 

小説って、面白いものですよね。

ハッキリした映像がないから、読む人によってイメージされる映像が人それぞれ異なる。

私はこういう主人公をイメージしたけれど

きっと原作者さんは、また違う主人公をイメージしていると思います。

 

「RPGなどの冒険のキャラクター」って普段、描く事がないので面白かったです。

依頼、ありがとうございました!

SNSで人気のアイコンって?

猫の写真、ペット、ねこ、ネコ

今回は女の子のアイコンイラストを描かせていただきましたが

SNSを見た時に、女の子のイラストに設定している人って多いですよね。

たとえ中身がもさいオッサンでも、美少女アイコンにしている事が多い。
人気のアイコン(プロフィール画像)はというと

・美少女のイラスト(俺の嫁!)

・動物、ペットの写真やイラスト(かわいい!)

・イケメン、美人の人の写真(憧れ!)

 

これらが多い気がします。

逆を言うと、やめておいたほうが良いのは

 

・おばさん、おっさんのイラスト(需要がない)

・虫などの写真やイラスト(グロテスクなものは見たくもない)

・ブス、残念な顔の人の写真(逆効果の場合が…)

 

うーん。

やっぱり、万人受けするようなイラストや写真のほうが良いですね。

 

あかね
あかね

ルックスが良い人は絶対、自分の写真のほうが良いです。

私は残念な顔なので、出しません…

 

最後に

タブレットとペンでお絵描き

というわけで今回は無料で3名、描かせていただきました。

(っていうか応募が3名でした)

次回、いつ開催するかわかりませんが、また気が向いたら開催するかもしれません。

アイコンだけじゃなくヘッダーとか、他の部分のイラスト募集でも良いかもしれませんね。

 

※イラスト制作の依頼ですが、普段は有料です。

 

あかね
あかね

無料だと、何も考えずに無茶ぶりする人がいて

そういった人に遠慮してもらうためであって

Twitterのアイコン企画や、

こちらが描きたいと思った案件に関しては無料で描きます

 

今後は通常通り、四コマ漫画で更新していきます♪

error:Content is protected !!