田舎の短大のメリットとデメリット。短大卒でも生活してます

短大編

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あかねこの過去

こんにちは。最終学歴は無名の短大卒、あかねこ(@akaneko222222)です


過去の事をつらつらと語っていますが、時系列はバラバラです。

思いついた時に適当に更新しているので…一応カテゴリごとにわけてみました。

乳幼児編

小学編

中学編

高校編


今日は短大編。

短大の時は、正直言って楽しかったのであんまりアスペルガーと

関係があるような話がないのですが(;´・ω・)


高校中退→通信高校に転入→高校卒業したあとは、どうする?

高校時代1度もアルバイトしたことがなく、卒業後に就職なんて考えられなかった。

でも大学進学するほどの頭脳もなく

(大学受験の勉強したら合格できたとは思うけど、完全にグレてたので勉強する気がおきなかった)

子供部屋なくても良いと親は思っても子供はそうではない
こども部屋がないと大人になってからも引きずります。子供の人数だけ部屋は用意してあげてください。無理なら兄だけ姉だけなど、一人だけ部屋を与えるなど子供に差をつけないでください。

仕方ないので、間をとって短大に進学するか…となった。

今は短大の数がだいぶ減ったけど、当時は短大がいくつかありました。

田舎生まれ、田舎育ち

あかねこは、生まれも育ちも滋賀県です。

滋賀県、、、田舎です。

電車は基本的にJRしか通っていなくて、バスも少ないので交通がめちゃくちゃ不便。

どこに行くにも車。1家に1台でなく、1人1台レベル。

なのに我が家は1台も車がなかった…

最寄り駅までも遠いし、駅まで坂道だらけやから自転車もしんどい…


そんな田舎で育ったので、短大は都会の学校に行ってみたいな。

という考えが少しあったので、いくつか都会の短大のオープンキャンパスに行ってみました

キラキラキャンパスライフ…?

学校名は覚えていないんやけど、オシャレなキャンパスの女子短大や

周囲にお店がいっぱいあって学校帰りとかに買い物が楽しめそうな短大など

色々と、種類がありました

10代後半の女子やったら、好きそうなもんばっかりやけど

どうにも私にはピンとこなかった。

それまでずーっといじめられ続けてきて、学校ではスクールカースト最下位で

こんなオシャレな短大に入っても周りについていけなくて、みじめになりそう…と思ってしまって。


地味でさえない女子が、大学デビュー☆

なんて、可愛い子限定やろ。。。

田んぼの中の学校

色々と学校見学に行っている中で、物凄い田舎の学校があった。

田んぼの中に、学校が建っていた。

別に農業科があるとか、何でもないのに。

周りにお店は何もなく、あるのは見事に田んぼだけ。

最寄り駅からも少し遠いし、1時間に2本しか電車がとまらない。


「こんな田舎の学校なら、たぶんイジメられなさそうな気がする」


と思ってこの短大を受験することにした。


無事に田舎の短大を合格して、通うことになった。

わりと学校の周辺から通っている人が多かったので

私が「〇〇市から通っている」と言ったら「遠いところから来てるね!」「都会やん!」と言われた。

と、都会扱いされるとは…


「うちなんか電車通ってない!最寄り駅まで車で1時間」

「実家が農業してるから収穫の時期は大変で~」

とか、会話が田舎あるある話。

あれ、イジメられていない・・・???

スポンサーリンク

学校の周りに何もない

授業の空き時間は、だいたい学校の裏の土手で時間つぶしていた。

車持っていたらちょっと出かけるということが出来たんやけど

この当時、私は車を持っていなかったので

(学校の周りには何もなかった。駅前にコンビニすらない)


一人でぼーっと過ごす事が多かった。

でも不思議と、嫌ではなかった。

昔やったらこんなことしてたら「あの人ひとりでクスクス」されたけど

学校裏はほとんど誰も来ないし、人通りも少ないので指さされることもなかった。


ある日、同じ授業受けてた子に「授業の空き時間、何してたん?」と聞かれて

「学校の裏でぼーっとしてた。車持ってないからどこも出かけられへんから」と答えたら

「私車通学やし、空き時間が重なる時は、一緒に出掛けよう!」と連れ出してくれる人がいた。

うおー(´;ω;`)


本当に偶然かもしれませんが、とにかく優しい人が多かった。

たぶん住むのは近所付き合いが面倒とか年配者がうるさいとかあるやろうけど

通学程度で、相手も10代後半とか20歳とかそこらの人なので、大変なことはなかった。


ブランド物には興味がなく、旅行とか行くわけでもなく

「うちでいっぱいミカンとれたから、持って帰ってー!」

と家でとれた農作物を持ってきたり

「今からしまむら買い物行こう!」と通学服はしまむらだったり

(この時まで、しまむらという存在を知らなかった…)


当時、雑誌で「読者モデル」が流行していた時期で

そういう人たちは全身ブランド物で身を固めて、海外旅行だのオシャレなご飯だので毎日過ごしていたから

大学生ってそういうイメージがついていたんやけど、田舎の大学生ってこんなもんか?

田舎の学校のメリットとデメリット

まずメリット書いてみよう。


家賃が安い

ほとんどの人が近所から通学してたけど(私は1時間くらいかかったので遠いほうやった)

県外の人も何人かいて、そういう人たちは近所で一人暮らししていた。

学校の最寄り駅は何もないから数駅離れた所に住んでいる人がほとんどやったけど

「家賃が安い」とは言ってました。

東京の家賃はめちゃくちゃ高いからね

自然が多い

昔ながらの田んぼや川は、綺麗で癒されます。場所によってはお水が湧いてます。

春になると桜も咲いて、場所取りする必要もなく優雅にお花見が出来ます。

友達が出来やすい

コミュ障で人見知りの私でも出来たので、これはあるかと。

変なプライド持った人がいないと思うので、誰かしら話しかけてきます。

生徒数が少ないと、先生との距離も近いです

他に行く場所がないから、教授の部屋に入り浸る生徒も多かった。


デメリットは

車が必須

私以外全員といっていいほど、車通学でした。

学校にロッカーがないから、毎日重たい教科書を持って電車通学していたけど

みんな車の中に教科書置いてるよー!と言っていて羨ましかった。

車もない、免許もない。お金かかる…

ちなみに通学の電車は、満員になることはほとんどなかった。

娯楽がない

カラオケとかゲームセンターとか、何もない。

コンビニすらない。

小さいスーパーは車で数分のところにあるけど、歩いたら遠い。

あるのは田んぼだけ。

就職先がない

田舎なので、就職先が少ない!!

学校に届いている求人も、ペラペラの薄い冊子。

地元の会社とか、親の自営を手伝うとかで大手企業に就職する人はほとんどいませんでした。

そもそも「大手に就職したい!」という人はいなかった。

女性は「主婦になりたい」とか言って出来婚してる人も何人かいたし

そして給料も安いです。


今そのド田舎に住んでいるかというと、ずっと生まれ育った中途半端な田舎の市にいます。

田舎が合うか、都会が合うかは人それぞれ違うので何とも言えませんが

都会に住んだことがないので、一度は住んでみたいと思ってます(´・ω・`)

更新時にお知らせします→


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
プロフィール
サイトウアカネ

サイトウアカネと申します。
発達障害(アスペルガーASD診断済み。ADHDグレー)女性が自分の過去や日常を4コマ漫画でイラストブログ更新中。
登場人物紹介

◎アラフォー子なし主婦
◎茶トラ猫と同居中
◎きもの好き。着物でお出かけ
◎滋賀県民。びわこ
◎ノンスタイル井上さんに顔が似ています。どうだイケメンだろ。
◎いじめ、不登校、鬱、自虐、摂食障害、離婚、親の介護、リストラ。出産と育児以外の道は通ってきました

質問、イラスト依頼はお問い合わせからお願いします

\フォローしてね/
短大編
\シェアしてね/
\フォローしてね/
あかねのアスペルガー人生
error:Content is protected !!