アスペルガーが工場でバイトしてみるも1日で辞めた話

短大編

スポンサーリンク

工場でバイトをしてみた話

こんにちは。仕事が長続きしない、アスペルガーあかねこ(@akaneko222222)です

 

過去に色んなアルバイトをしてきましたが、とにかく人と話す事が苦手なので接客業は絶対無理。

電話も苦手なのでテレフォンオペレーターは、最初から論外。

じゃあ、工場だったら出来るんじゃないか?と思って工場で働いてみたことがあります。

登録制のバイトに登録してみる

よくある、登録制のバイトに登録して工場で働いてみることにしました。

どこの会社だったかよく覚えていないのですが

 

あかね
あかね

工場で働きたいです

と伝えたら、短期の工場仕事を紹介してもらえました。



工場のライン作業についていけない

その工場では、携帯電話の部品を作成していました。

携帯の部品なのでめっちゃ小さい!

イラストではわかりやすいように大きめに書きましたが、実際はもっと小さい部品でした。

 

仕事内容は、ベルトコンベアで流れてくる部品を解体するというもの。

これだけ聞けば「簡単な作業」ですが、流れるスピードがめちゃくちゃ速い!!!

部品を手に取って、解体して、また戻して、という作業がラインのスピードについていけなくて

もたもた・・・

解体されずそのまま流れていったり…

 

 

他の人の様子を見る余裕なんてなかったけど、私みたいに必死になっている人はいなかったと思う。

「こんな単純作業、つまらんなー」とか思ってたかも。

 

一人だけつまみ出される

開始早々、あまりにも作業が遅く、どう見てもラインのスピードについていけない人が若干一名。

 

はい、私です。

 

工場の責任者が

 

男性

そこの君、ちょっとこっち来て

 

あかね
あかね

(遅かったから怒られるんかな…)

男性

君、こっちの作業頼む

 

と別の作業場に移動させられました。

そこはライン作業ではなかったのですが、さすが責任者。

「こいつライン作業向いていないな」というのを開始早々、見抜かれました(;´・ω・)

 

検品作業すら出来ない

別の場所に移動して

 

男性

この段ボールに入っている部品に、傷がないかチェックして

という内容の仕事に変更になりました。

が、「傷がないか」という判断がよくわからない。

 

明らかに大きい傷だったらわかるけど、携帯電話の部品なんてめちゃくちゃ小さいから

キズがあるかどうかもわかりにくいし「これは傷なのか、それとも良品で良いのかわからない」という商品がいっぱいありました。

 

アスペルガーは抽象的な指示が、めちゃくちゃ苦手です。

 

 

男性

こういう傷があったらよけて

とか具体的に実物があればまだわかりやすかったのですが(視覚優位なので)

言葉だけで「傷」と言われても

 

あかね
あかね

キズ?汚れ?

と理解出来ませんでした。

 

 

わからなかったら、聞けば良いやん!やけど、すでにこの時は頭の中がパニック状態。

意味不明のまま、時間はすぎ・・・

追加の検品商品を持ってきた責任者の人に

 

 

男性

まだ終わってないの!?

とびっくりされた…。

この人が良い人で

 

男性

まぁ、初日だから仕方ないよね~

と言ってくれたので良かった。

 

男性
男性

こんなことも出来ないの!?

 

と怒られてもおかしくなかったですから。

あの時の責任者の人、申し訳ありませんでした(´;ω;`)

 

工場バイトは1日で辞めた

当時は忍耐力が全然なかったので、1日行っただけで辞めてしまいました。

たぶん今なら、数日したら作業にも慣れてくるから出来ると思うのですが当時は若かったので…。

 

あと、服装が嫌でした。

安全のために帽子をかぶって、長そで長ズボン着用だったのですが

 

あかね
あかね

こんなダサい格好、嫌やな。

20歳くらいの女の子って、一番オシャレが楽しい時期じゃないですか。

当時流行していた雑誌の読者モデルみたいにキラキラした私生活は無理でも、私も派手な恰好して、ファッションやコスメが好きな女の子でいたかったのに

なんでこんな地味な恰好して田舎の工場でバイトしてんだ…とむなしくなった。

アスペルガーには向いている仕事

「アスペルガーに、工場の仕事は出来るか?」と聞かれたら「出来る」と思います

 

責任者の人は私がラインのスピードについていけないのを速攻見抜いて検品作業に回したので

検品作業も無理だとわかったら、別の作業に回したと思う。

 

これは1日しか行ってなかったからわからんけど、1週間くらいいたら別の作業になってたかもしれんし

ライン作業も慣れたら、スピードについていけたかもしれません。

なのでアスペルガーに向いている仕事を調べてみたら

 

 

  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • 画像処理
  • 製図者(CADオペレーター)
  • 航空整備士
  • パソコンのセットアップなどの技術者
  • 検査技師
  • 訳者
  • 植物学者
  • 昆虫学者
  • 森林研究者
  • 裁判官
  • 基礎医学の研究者
  • 校正者
  • 校閲者
  • 図書館職員
  • 会計士
  • 税理士
  • 在庫管理
  • 統計学者
  • 学者、数学者
  • 研究員
  • 獣医補助
  • 動物の調理師
  • ペットのトリマー
  • 障子貼り職人
  • 園芸家
  • 農園スタッフ
  • 庭師

 

こうやって見てたらパソコン関係とか動物、植物相手が多いね。

あとは税理士とか会計士といった、金銭的な細かい作業。

そういえば昔、人と話すのが苦手やけど、めちゃくちゃ頭が良い友達が博物館の学芸員になっていたな。

アスペルガーに向いていない仕事

  • 営業職
  • 教師
  • 保育士
  • 弁護士
  • 看護師
  • 介護士
  • 販売員
  • 管理職
  • 外交官
  • アナウンサー
  • コールセンター
  • 司会業
  • 険外交員
  • 案内係
  • 検事
  • 外科系医師
  • 窓口業務
  • 航空管制官
  • 室乗務員
  • 添乗員
  • 企業の受付

 

 

見ているだけで頭がクラクラする…

見事に人と関わったり、喋る事ばっかり。

 

たまに「人見知りを克服したくて、アナウンサーになりました!」とかいうアナウンサーがいるけど

 

あかね
あかね

嘘つけ!

と思います。

本当に人見知りだったら人前に出る仕事しないですし、見た目もイケメンとか美人だからアナウンサーになれるんでしょう。

ブスの人見知りは、そもそも不特定多数に自分の顔を晒そうなんて思いません。

だったら最初っから目立つことが好きなのでアナウンサーになりました☆とか言う人のほうがよっぽど好感度高いです。

 

もちろん、こういった仕事場で働けないことはないし、アスペルガーでも働いている人は多いでしょうが、私がこれらの仕事をしろと言われたら、たぶんどれも出来ません。

 

自分に合った仕事が見つかりますように

私は、現在はほぼ無職状態で常に次の仕事探している状態ですが、何とか生きてます。

アスペルガーの人はただ生活しているだけでも、普通の人よりも生活しにくい事が多々あります。

今の仕事が自分に合っていない、仕事が辛いのなら、転職しても良いと思います。

アスペルガーの人が、自分に合った仕事が見つかりますように。

 

療育手帳や、精神障害者保健福祉手帳を持っているのであれば、こういった障害者専門の求人もあります。

一般的には公開されていない求人がほとんど。

また、障がい者採用を行っている会社が求人を出しているから

発達障害者に対しての理解も、一般の会社よりはしてもらえると思います。



error:Content is protected !!