発達障害者だからこそアフィリエイトをオススメする理由

私が不労収入を得ている方法も特別に紹介!

詳細はこちら

医療費や薬代を軽減できる「自立支援医療制度」

あかねこの過去

アイドル右
みれい

精神科ってしょっちゅう行ってると

お金かかるよね!薬代も高いし!!

あかね
あかね

「自立支援医療」ってのを使ったら

医療費の自己負担が1割負担になるよ

アイドル右
みれい

そうなの?どうやったら使えるの?

風邪ひいた時とかでも使えるの?

あかね
あかね

精神科の治療以外は対象にならない。

申請方法とか注意事項を教えるね

今回は「自立支援医療(精神通院医療)についてです

自立支援医療ってどうやって受給するの?

こんにちは。

過去に10年以上メンタルクリニックに通院していた、あかねこ(@akaneko222222)です

 

女性
女性

自立支援ってどうやって受給するんでしょうか?

という質問を読者さんから、いただきました。

 

精神科に行くと、当然治療費がかかります。

最初だったら初診料、カウンセリング料、薬があれば薬代。

薬の種類にもよりますが、薬代が結構高い!!

行くペースは人それぞれですが、だいたい2週間に1回くらいのことが多いです。

 

数回行っただけで終わり、でなく何か月も何年も通院しないといけない人も多いです。

そんな長期間、治療費を払うのは金銭的に厳しい!

という人のために「自立支援医療」があります。

 

通院しているけど自立支援医療の事をそもそも知らない、

知っているけど申請方法がわからない、という声もあったので書いてみました。

精神科に通っているという人は、必ず申請しておきましょう!!

 

自立支援医療の対象者は?

薬、サプリメント

何らかの精神疾患により

通院による治療を続ける必要がある程度の状態の方が対象となります。

対象となるのは全ての精神疾患で、次のようなものが含まれます。

・統合失調症

・うつ病、躁うつ病などの気分障害

・不安障害

・薬物などの精神作用物質による急性中毒又はその依存症

・知的障害

・強迫性人格障害など「精神病質」

・てんかん

あかね
あかね

発達障害は含まれませんが、

二次障害で鬱病などがある場合は

申請が出来ます

 

※手帳の有無は関係ありません。

精神障害者手帳を持っていなくても、自立支援医療の申請は可能です

自立支援医療が受けられる医療の範囲は?

落ち込む、凹む、引きこもり、泣く、悲しい

精神疾患、精神障害、精神障害のために生じた病態に対して、

病院又は診療所に入院しないで行われる医療

(外来、外来での投薬、デイ・ケア、訪問看護等が含まれる)が対象となります。

・躁状態

・抑うつ状態

・幻覚妄想

・情動障害

・行動障害

・残遺状態

等によって生じた病態の事

 

下記は、自立支援医療の対象外となります

・入院医療の費用

・公的医療保険が対象とならない治療、投薬などの費用

(例:病院や診療所以外でのカウンセリング)

・精神疾患・精神障害と関係のない疾患の医療費

あかね
あかね

風邪ひいた!骨折した!

など、精神科ではない科では使えません

 

自立支援医療の医療費の自己負担は?

財布、お金、おかね、小銭、貯金箱

一般人であれば3割の医療負担が1割負担になります

また、1割負担額には上限が設定されています。

上限額は世帯の所得によって異なります

・生活保護受給世帯:上限額0円

・市町民税非課税世帯、受給者の収入80万未満:上限額2500円

・市町民税非課税世帯、受給者の収入80万円以上:上限額5000円

・市町民税235000円未満:医療保険の自己負担限度額

・市町民税235000円以上:自立支援医療の制度は使用出来ません

 

下記に当てはまるの対象者は、さらに軽減されます。

・症状性を含む器質性精神障害
(例)高次脳機能障害、認知症 など

・精神作用物質使用による精神及び行動の障害
例)アルコール依存症、薬物依存症 など

・統合失調症、統合失調症型障害及び妄想性障害

・気分障害
(例)うつ病、躁うつ病 など

・てんかん

・生活保護受給世帯:上限額0円

・市町民税非課税世帯、受給者の収入80万未満:上限額2500円

・市町民税非課税世帯、受給者の収入80万円以上:上限額5000円

・市町村民税課税世帯で、33000円未満:上限額5000円

・市町民税33000円以上235000円未満:上限額10000円

・市町民税235000円以上:上限額20000円

あかね
あかね

市町村によって市町民税の利率は異なります

 

自立支援医療の手続き方法は?

病院、女医、先生、医師、白衣

必要な物は下記になります

・申請書(自立支援医療(精神通院)支給認定申請書)

・医師の診断書

・市町村民税課税世帯の場合は「課税証明書」

・市町村民税非課税世帯の場合は「非課税証明書」

・生活保護世帯の場合は「生活保護受給証明書」

・健康保険証

※地域によって必要な書類は異なります。

申請は、お住まいのお住まいの市町の役場「障害担当課」となります。

(障害福祉課、障害者支援課、など地域によって名称は異なります)

 

提出された申請書類は、精神保健福祉センターで審査をし支給認定が行われます。

(1か月くらいかかります)

 

支給認定が行われると

・自立支援医療受給者証(精神通院医療)

・自立支援医療自己負担上限額管理票(上限額のある方のみ)

が申請者に送付されます。

 

自立支援医療の有効期間は?

カレンダー、スケジュール、予定、タスク

受給者証の有効期限は、原則として1年です。

1年ごとに更新が必要になります。

更新の申請は、有効期間終了3ヶ月前から受付が始まります。

あかね
あかね

治療方針に変更がなければ、

2回に1回は医師の診断書の省略が

出来る場合があります

 

自立支援医療の対象の病院は?

病院、空、医療、診断、治療

各都道府県又は指定都市が指定した「指定自立支援医療機関」

(病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション)に限られています。

 

だいたいの精神科が対象になっていますが、一部対象外の場合があります。

詳しくは病院に確認するか、最寄りの精神保健福祉センターに確認を。

申請出来る病院は1機関のみです。2つ以上は申請出来ません

あかね
あかね

転院する場合など、

医師の指示がある場合のみ可能です

 

精神保健福祉センターのまとめはこちら。

 

「発達障害ってどこで診断してもらえるの?」という質問をたまにもらうので、

こちらに診断してもらえる病院をまとめています。

 

実際に病院に問い合わせているわけではなく、

ネットで調べた情報なので、やっていないと言われる病院もあるかもしれませんが

参考になればと思っています。

発達障害の病院
「発達障害の病院」の記事一覧です。

 

精神科(メンタルクリニック)って、どんな場所?

病院、受付、スタッフ

メンタルクリニックって、行ったことがない人からしたら「謎の場所」ですよね。

あかね
あかね

いかにも精神病んだ人が集まっているのかな?

大人でもぎゃーぎゃー暴れている人がいるのかな?

私も最初はそう思ってました。

 

初診は、高校2年生の頃でした。

高2の秋に中退して高3の春に通信高校に転入するまで、半年くらい期間が開いていたので

その時に初めて行きました。

中退した理由はこちら↓

 

かなり病んでいてそれこそ消えたい…

何もしたくない…

何もかも嫌…

と自暴自棄になっていました。

 

最寄り駅の近くにある、小さなメンタルクリニック。

最寄り駅って言っても、家から駅まで遠いのですが(田舎あるある)

 

精神科の病院で何を話せば良いの?

はてな、ハテナ、?

主治医の先生に話をするけど、そもそも私は話をするのが苦手。

1回目はそんな事わからんかったから戸惑ったのですが

精神科の先生
精神科の先生

紙に書いてくれたら良いですよ。

と言われたので、言いたいことや聞きたいことは

紙に書いてもっていくようにしました。

あかね
あかね

先生と話して何が変わるんやろう??

 

高校生の頃から行き始めて、

1回目の結婚で県外に出たから県外の病院でもその土地のメンタルクリニックに通い

結局離婚して滋賀に戻ってきて、そこからまた色々な病院を転々としていました。

 

いちいち診断書出してもらうのも大変でした。

お金かかるし。

10年くらい、これを繰り返していましたが

どこの病院に通っても「この病院に通いたい」という気持ちがおこらなかった。

精神科の病院は、先生との相性の問題が一番大きいと思います。

 

最終的に滋賀県内にある某クリニックに落ち着いたんですが

(当時働いていた職場に近かったのと、先生が初老の落ち着いた男性だったので。

若い男性医師は詐欺事件があったので嫌だった)

 

毎回先生は、一番最初に

精神科の先生
精神科の先生

どうでしたか?。

と聞いてきました。

 

どうって言われても

 

お医者さんはこう聞くというのが決まっているようで、

どこの病院行ってもどうと聞かれますがこれが毎回困りました。

どうって言われても、わからんのです。

アスペルガーは抽象的な表現が苦手です

あかね
あかね

どうって言われても、わかりません。

精神科の先生
精神科の先生

じゃあ…体調はどうですか?

あかね
あかね

あんまり良くないから、

ここ(病院)に来ています

精神科の先生
精神科の先生

眠れていますか?

あかね
あかね

あんま寝れません。

でも薬は嫌いで飲みたくないです。

 

こうやって見ると、私もたいがい言い方が酷いですが(;´・ω・)

毎回こんな短い会話をして、薬をもらって、終了。

こんなんで鬱病が治るのか?と思いながら何年も通院。

 

あかね
あかね

みんな、主治医と会話出来るものですか??

精神科の病院に行くのが面倒だった

面倒、めんどう、めんどくさい、大変、しんどい

病院に行ってもほとんど会話することなく、薬もらうだけ。

薬は副作用がキツかったので、ほとんど服用することはなかった

何しに病院に行ってるのかな?

と思うようになり、そのうち病院行くのが面倒になった。

 

それも先生に言ったことがあります。

そうしたら苦笑いされました(笑)

 

これは、行き始めた高校生の頃から感じていました。

「病院に行って先生に話を聞いてもらいたい」という気持ちより

「行くのがめんどくさい」気持ちの方が勝つんです。

でも周囲は「病院に行かないと治らないやろう!」

「薬飲まないと治らないやろう!」

って言うので仕方なく病院に行ってましたが。

そうして10年以上、面倒やなーと思いながら病院に通ってました。

 

そもそも鬱状態で家から出るのが大変やのに、

病院に行って人と喋らなアカンっていうのがどんなに大変な事か!!

 

鬱で何もする気がおこらない、外に出るのも大変な時に

バスに乗って病院に行って、

予約していても待合室で長時間待機して、

何を話したら良いのか困るような会話をして、

また家に戻る…

 

しんどかった。

病院に行く事すらしんどかった。

精神科を卒業したキッカケは?

卒業、桜、卒業式、別れ、3月、春

精神科の先生
精神科の先生

アスペルガーの可能性が

あるかもしれないので診断してみませんか?

とある時、精神科の先生に言われて発達障害の診断を受けました。

 

母親から小さい頃の話を聞いたり、小学生の頃の通信簿を持っていったり。

どんな診断だったかは全然覚えてないし、結果も覚えてません。

何も覚えてない…10年くらい前の話です。

 

ただ「アスペルガーですね」とハッキリ診断されたのだけ覚えている。

今はグレーゾーンとか、あいまいな結果の人も多いみたいですが。

 

10年くらいずっと「うつ病」だと言われていたのですが、全く改善しなくて。

「アスペルガー」だと言われた時に

 

あかね
あかね

うつ病じゃないんだ!

と目から鱗が落ちたのを覚えています。

自分は鬱病じゃない、発達障害だとわかった事により

明らかに精神状態が落ち着いて、精神科を卒業する事が出来ました。

最後に

散歩、新緑、ストレス解消、手を伸ばす、ストレッチ、体操、運動、気分転換

今となっては、鬱病で10年くらい通院していた時間が無駄だったなとも思いますが

終わった事は仕方ないです。

 

あと「病院に行く事」がストレスの原因になっていました。

もともと病院が苦手なので、ちょっとやそっとじゃ病院に行かないタイプです。

2週間に1回、忙しいのにわざわざ時間を作って病院に行く事がストレス。

話をするのが苦手なのに、主治医と話をしなければいけないのがストレス。

 

あかね
あかね

精神科に行くのがストレスになってどうする…

今だにストレスは多数ありますが、

ストレスのうちの1つが解消されたのは嬉しかったです。

 

とは言っても、発達障害の診断はほとんどが病院ですなので

「病院が嫌いでも、病院に行ってみてください」としか言えないです。

うつ病なのか、発達障害なのか、よくわからないという場合は

発達障害の診断可能な病院に行ってみてください。

 

東京とか都会のほうだったり、人気の病院だったら半年~1年待ちとかあるらしいです。

また、診断結果はすぐに出るわけではなく数か月かかりますので、

行動をするなら今すぐやりましょう!

 

あかね
あかね

特に先延ばし癖のあるADHDさん!!

 

「自立支援」はその名の通り「自立することを支援」する制度です。

最終目標は「自立」することが目的です。

 

今は自分の力では立てないという時は、遠慮なく制度を利用してください。

そして自分で立てるようになった時に、恩返しが出来れば良いですね。

私も精神科を卒業した身として、少しでも恩返しを頑張っています

(税金おさめてるよー!)

error:Content is protected !!