カレーの隠し味に豚の角煮を入れたらリメイク成功した

あかねこの日常

スポンサーリンク
スポンサーリンク

料理は自炊派

こんにちは。料理は9割、自炊のあかねこ(@akaneko222222)です


ただ単に外食が苦手なだけなんやけど。

そして料理が上手かといったら、そうでもない。

基本的に和食しか作れないから、カタカナのメニューは無理。

トマト煮込みとか、オニオンスープとか。

ひじきの煮たやつとか、味噌汁しか作れへん。

さらに味が薄い。

完全に病院食やと言われる。

市販のお惣菜も、味が濃くて苦手なのでほとんど食べません。

美味しいんやけどね。

そもそも調味料が苦手なんです

ふつうってなんだろう?調味料が嫌いな私の普通
味覚過敏のため、醤油やマヨネーズといった調味料が苦手です。でもそれが自分にとっては普通です。調味料をつけないというだけで変だと言う風潮はやめてもらえないでしょうか?

カレーを作った

ふと思ったんやけど、カレーって和食?洋食?

気になって調べてみたけど、人によって見解が違うみたいで、どちらでもないみたい。

あかねこ、もともとカレーがあんまり好きじゃないので滅多に作らないんやけど

野菜直売所でカレーの材料が(にんじん、たまねぎ、じゃがいも)

安く売っていたので「あ、カレー作ろう」と思った。

マルチタスクが出来ない

カレーの場合やったら、カレーを煮込みながら付け合わせのサラダを作る、とかやろうか。

そんなん普通やん?と言いたいところやけど、アスペルガーはこれが出来ません。

サラダなんか作ったら、カレーを煮ていることを忘れる


「カレー煮ていると書いておく」

「タイマーをかけておく」

とかしてみたけど

カレーを煮ていると書いておく→書いていることを忘れる

タイマーをかけておく→何のタイマーか忘れる

と、ダメでした。

1個の事をすると、もう1個の事を忘れる。

どうしたらええねん・・・


スポンサーリンク

シャトルシェフ

ちなみにこの前の日は、豚の角煮を作っていた。

「なんちゃらの煮たやつ」が好きなので。

ただしトマト煮込み、てめーは許さねぇ!(トマト嫌い)


煮物を作る時は、シャトルシェフの出番。

いわゆる圧力鍋。


これは煮込み料理を作っている間に、火にはりついていなくても

あらかじめ火を通しておけば

あとは鍋に入れておくだけでゆっくり保温されるという優れもの。

複数の事が同時進行出来ないアスペルガー人間にちょうどええやん!!


うち夫婦2人しかいないし、そんな量が必要じゃないしで

1.6Lの小さめのシャトルシェフにした。

でも最近1.6Lはあんまり売ってないみたい?



4~6人家族には4.3L

黒色は見た目にもお鍋っぽくなくてカッコいいです



シャトルシェフでのカレーの作り方

  1. にんじん、じゃがいも、たまねぎは一口大にカットしておく。
  2. シャトルシェフに油を入れて、にんじん、肉、たまねぎを炒める。
  3. 水を半分くらいまで入れて、沸騰させる
  4. 煮立ったら、外鍋に入れて放置する。
  5. 放置プレイ。
  6. じゃがいもと、カレーのルーを入れる
  7. 火をつけて、再び煮立ったら外鍋に入れて放置。


私の基本的な作り方はこんな感じ。

なので最初にある程度煮込んでおいて

(この「ある程度」がわからんので「ぐつぐつと表面に泡が立って、沸騰したら」にしている)

沸騰したら、外鍋に突っ込む。

たまに外鍋に突っ込んでおいたまま、忘れることもあるので

(過去に何回か火事になりかけたことがあり)

アスペルガーが集中しすぎて火事になりかけた事件
発達障害者は暗黙の了解がわかりません。台所にいたのですが「タイマーが鳴ったら火を止めて」というのを言われていないから、タイマーが鳴っても消さなかったら火事になりかけた。

なのでキッチンの作業台のところにどーん!と置いておくようにした。

邪魔やけど、嫌でも目に付くので。

豚の角煮を突っ込む

この日の前日、豚の角煮を作っていた。

これももちろん、シャトルシェフで。

「カレーの肉、これでいいわ」と思って

最初はにんじんとたまねぎだけ煮込んで

じゃがいもを入れるタイミングと同時に、カレーに角煮を投入。

煮汁も一緒にドバドバ入れた。

スポンサーリンク

リメイク成功

豚の角煮の煮汁を一緒に入れたことが良かったと思うんやけど

普段より、美味しく完成した。

正直、料理あんまり上手じゃなく「メシマズ」の時もあるんやけど

今回は珍しく成功した~!(嬉)

豚肉もさらに柔らかくなっていたし。

煮汁の詳細

ここで気になるのが「豚の角煮の煮汁のレシピ」やけど

覚えていません


いつも私は料理が適当なので

(適当が一番嫌いなくせに、きっちり計量するのは物凄く面倒)

お醤油、お酒、みりん、あと残ってた「すき焼きのたれ」を入れた。

カレーのルーは、市販のよくあるやつ。

ローリエとか、スパイスとか、一切使ってません。

「カタカナ」の物は基本的に使わない(こだわり)

自作料理が結構多い

こうやって適当に入れちゃえ!混ぜちゃえ!

というのが、結構多い。

だから失敗することが多いんやろうけど(笑)

たまにこうやって成功することもあります。


やっぱり成功すると自分の自信につながる。

普段失敗することのほうが多い人生やから

たまにこうやって良い事があると、嬉しいです。

そうやって日々なんとか、生活しています。

マルチタスクが出来ない発達障害主婦の方、シャトルシェフおすすめです!

error:Content is protected !!