鴨川をどりへの服装はもちろん着物で

着物の生活

スポンサーリンク

鴨川をどり2019

こんにちは。最近の趣味は大正時代の写真を見る事、あかねこ(@akaneko222222)です

和洋折衷な服装や建築とか、質素だけど慎ましやかな生活が本当に素敵で。大正レトロにはまってます。

戦争もあって大変な時代だったでしょうが、やっぱり自分は生まれる時代を間違えたと思う(´・ω・`)

 

そんな令和元年。

「新元号記念・第182回」鴨川をどりを見に行ってきました。

京都のをどりとは

京都の五花街のひとつ「先斗町(ぽんとちょう)」歌舞会が行う、舞踊公演。

簡単に言えば先斗町という花街の舞妓さんや芸子さんの舞台です。

五花街はその名の通り5つあって

  • 祇園甲部
  • 祇園東
  • 先斗町
  • 上七軒
  • 宮川町

 

毎年、春になると各地でおどりが開催されます。

  • 祇園甲部(都をどり。4月上旬~4月下旬)
  • 祇園東(祇園をどり。11月上旬)
  • 先斗町(鴨川をどり。5月上旬~下旬)
  • 上七軒(北野をどり。3月下旬~4月上旬)
  • 宮川町(京をどり。4月上旬~中旬)

 

都おどりが一番知名度が高くて有名だと思います。

本当は都おどりを見に行く予定だったのですが、4月は体調が悪かったので行けませんでした(´;ω;`)ウゥゥ

ちなみに前回書いたこの記事の多都葉さんは祇園甲部なので、都おどりに出ていたと思います。

着物レンタル店での舞妓イベント参加レポート
夢館という京都の着物レンタル店で舞妓イベントがあったので参加してきました。この日のゲストは祇園甲部の多都葉さん。コミュ障は安定のパニック発動しましたが自撮りツーショット撮ってもらえて嬉しさ爆発。

 

というわけでちょっと体調も回復した頃、5月開催の鴨川をどりを見に行く事にしました。

ちなみに東京でのをどりは「東をどり」という名前で、新橋演舞場にて今日から開催されます(4日間限定)

はじめての先斗町

奈良県の100人着物のイベントが終わった後に、京都に向かいました。

100人着物@奈良と、ゆる~むぞうり
奈良リントス普段着着物部主催の「100人きもの@Nara 春のランチ会」に参加してきました。人見知り、引っ込み思案、感覚過敏にも効果がある?という布ぞうりが気になった。

 

三条駅周辺とか、鴨川周辺は何度も通った事はあるのですが、実は先斗町に行くのは初めて。

 

というか、をどりを見に行くのも初めて。

 

数年前から気にはなってたんですが、なかなか行く勇気が出なくて…

一緒に行く友達もいないし…お芝居って敷居も高そうやし…

でも何年たっても友達は増えないし、もうおひとり様に慣れてしまったので

当然?おひとり様で行ってきました。

 

三条駅降りてすぐだったのでビックリ( ゚Д゚)

こんな近くにこんな場所があったとは( ゚Д゚)

開演前の写真を撮りそびれたので、終演後の写真ですが。。。

お芝居前の、お茶席

お茶席ありと、お茶席なしの2種類のチケットがあるのですが(お茶ありのほうが500円高いです)

呈茶大好きなのでお茶席ありのほうを選びました。

舞妓さんや芸子さんが目の前で点ててくれた抹茶をいただく事が出来ます。

といっても大勢お客さんがいらっしゃいますから、そんなゆっくりお茶をいただけるわけじゃないんですが。

写真撮影NGなので写真は撮ってません。

お茶菓子が置かれたお皿はお土産で持って帰れます。

あ、またピンボケ…

案内されても席がわからない!

お茶をいただいて、休憩室でひとやすみ。

そろそろ開演時間が近づいてきたので客席に行くと、案内スタッフの方が

 

友達
スタッフ

お席はわかりますか?

と声をかけてくださったので、チケットを見せると

 

友達
スタッフ

花道沿いの一番前の席ですね

あかね
あかね

???

友達
スタッフ

一番前の花道の横の席です(二回目)

あかね
あかね

・・・??????

聞き取れねぇ!!!!

 

さすがに3回目聞き返すのは申し訳ないので、とりあえずその場を離れました。

実際にこう説明されていたのかどうかわかりませんが(なんせ聞き取れていないので)

座席をネットで調べました(;´Д`)

そうしてネットで出てきた席順を目で見て、ようやく席を把握しました。

 

ここでも視覚優位な自分の特性が出まくりました。

目で見たら一発でわかったんですが、声で教えてもらっても全くわからなかった…

 

そもそも何言ってんのか聞き取れない

 

(実際こう言っておられたかどうかは、わかりません。たぶんこんな事を言っていただろうという予測で書いてます)

スタッフの方がごにょごにょ喋っていたわけではないです。ハキハキ話されていました。

耳が悪いわけではないです。むしろ聴覚過敏なので良すぎるくらいです。

でも耳から入る情報がまったく処理出来ない…

これは聴覚情報処理障害(APD)というものらしいです(´・ω・`)

聴覚情報処理障害(APD)の新入社員
聴覚情報処理障害(APD)が新社会人で就職した時の話。周囲の会話や雑音、電話の音で必要な情報が全く聞き取れず仕事になりませんでしたのですぐ辞めてしまいました。こういう理由で辞める事もあります。

 

最前列の花道真横の席

案内された通り(でも案内はよく聞き取れてなかったんですが)

最前列の、花道の真横の座席でした。

 

近!!!(゚Д゚;)

 

ちなみにチケットは普通にネットで買いました。

おひとり様やったからやろうか?1つだけ座席余ってたんかな。

開演中は写真NGなので写真はありませんが

とにかく近い。近すぎる!!

花道側に地方さん(三味線とか太鼓とか、楽器を演奏する方)がいらっしゃいましたが

花道側からも最前列。

舞台からも最前列。

どっちを見ても最前列という、すごいありがたい席でした。

 

私のいつものクセで、ネイルをじっと見てました

(人の顔を見るのが苦手なのでネイルを見ていることが多いです)

していない人のほうが多かったですが、数人ネイルされている芸子さんがいらっしゃいました。

といってもそんな派手なものではなく、透明とかピンクとか目立たない程度です。

写真撮り忘れましたが、物販売り場にも京都生まれという胡粉ネイルが売られいました。

自分でもこの胡粉ネイル持ってます。

 

舞妓さんとか芸子さんって手を隠すのが基本なので、手を堂々と出しているところを見ることが出来るのは貴重です。

最前列だから出来た事やろうなぁ。貴重な体験させていただきました。

ちなみに手にもしっかり、おしろいが塗られていて顔だけでなく手も白かったです

(普段は手には塗らないみたいです)

手ぬぐいが降ってきた!

「舞妓さんや芸子さんがてぬぐいを客席に向かって投げてくれる」というのは知っていたのですが

なんせ初めて舞台を見に行くので、いつ頃投げるのかとか、どこから投げるのかさっぱり知らなくて。

ぼんやり舞台を見ていた時に、花道側に並んだ舞妓さんや芸子さんが一気に手ぬぐいを客席に向かってポンポン投げ出しました。

正面舞台からじゃなくて花道から投げるのか(゚Д゚;)

 

そして私は花道側からも最前列。

花道と客席の間はほぼ隙間なしなので、手を伸ばせば余裕で舞妓さんに手が届く距離です。

これは近すぎるから、飛んでくる事はないやろうなぁと思っていたら

目の前の舞妓さんが「ポロッ」と手ぬぐいを落としてくれました。

 

投げたっていうか、落としてくれた。

 

 

間違えて落としたとかではなくて、私に届くように真下に落下してくれた感じでした。

うあああああああああああああああああああああああああああ(喜)

家に帰った時に広げてみました。

 

 

「秀眞衣(ひでまい)」さんというお名前と似顔絵が書かれていました。

(投げてくれる手ぬぐいには舞妓さんや芸子さんの直筆サインが入っているようです)

調べてみたら、今年初舞台だという新人舞妓さんでした。

背が小さくて、ほっぺが丸くてあどけなさが残る幼い感じの舞妓さん。

可愛かったなぁ。秀眞衣さん、おおきにです(´;ω;`)

 

 

やっぱり日本文化は良い!

鴨川をどりが終わった後は先斗町の細い路地をウロウロ散策してから、帰宅。

滋賀の地元の駅に着いた時に、通りすがりの女性から声をかけられました。

(京都はともかく、滋賀で着物を着ている人を見かける事はあまりないので珍しかったと思う)

 

着物の女性
女性

まぁ~!素敵なお着物ねぇ~!何かお稽古されてるの?

 

この方は着物ではなかったですが、若い頃は着物を着て舞台に立っていたと、お稽古が大変だったという、マシンガントーク開始(笑)

終戦後がどうのこうの~と話しておられたので結構お年を召した方だと思うのですが、元気にハキハキ喋られていました。

 

あかね
あかね

何もお稽古はしていないのですが…さっき鴨川をどりを見てきました。

着物の女性
女性

あらっ!良いわねぇ~ヾ(*´∀`*)ノ

 

着物を着ていたらこうやって着物警察?とか、着物好きな人から声をかけてもらう事が多いですが、私は別に嫌ではないです。

特に高齢の方からは嬉しいです。

大正時代はさすがに厳しいけど、昭和初期生まれの方の話とか聞くの好きなんです。

 

お稽古は何もしてませんが、いつか何か出来たら良いなと思ってます。

とりあえず着物の着付けを習えたら良いかな。

実は着付けをまともに習った事がないんです(;^ω^)

母に教えてもらってたのですが、途中で亡くなってしまいました。

その後、着付け教室行った事ありますが途中で行くのやめたので、youtubeとかネット見て自己流でやってます(;^ω^)

 

今後も着物の生活は続けます♪

更新時にお知らせします→


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
プロフィール
サイトウアカネ

サイトウアカネと申します。
発達障害(アスペルガーASD診断済み。ADHDグレー)女性が自分の過去や日常を4コマ漫画でイラストブログ更新中。
登場人物紹介

◎アラフォー子なし主婦
◎茶トラ猫と同居中
◎きもの好き。着物でお出かけ
◎滋賀県民。びわこ
◎ノンスタイル井上さんに顔が似ています。どうだイケメンだろ。
◎いじめ、不登校、鬱、自虐、摂食障害、離婚、親の介護、リストラ。出産と育児以外の道は通ってきました

質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いします

\フォローしてね/
着物の生活
\シェアしてね/
\フォローしてね/
あかねのアスペルガー人生
error:Content is protected !!