発達障害者だからこそアフィリエイトをオススメする理由

私が不労収入を得ている方法も特別に紹介!

詳細はこちら

ムゲーテ(発達障害カフェバー)&デコジョ

あかねこの日常

発達障害カフェバー「ムゲーテ」

みれい
みれい

発達障害×女子会って面白いよね!

女性ならではの発達あるある話が出来る!

あかね
あかね

だね。自助会は男性が多くて苦手だけど

女子会なら来れるっていう女性当事者も多い

みれい
みれい

店名のムゲーテってどういう意味??

あかね
あかね

スペイン語で「すずらん」らしいよ。

グループ会社に「就労移行支援事業所すずらん」

があるから、そこから名前を取ったんじゃないかな

今回は大阪にある「発達障害カフェバー ムゲーテ」さんに行った話です

大阪府茨木市の発達障害カフェバー「ムゲーテ」に行ってみた!

こんにちは。

超絶めんどくさがりの発達障害者、あかねこ(@akaneko222222)です

 

どれだけ面倒かって、めんどくさいという理由で

精神障害者手帳を持っていましたが更新しなかったレベルです。

ちなみに精神科に行くのも面倒でした。だから今は行ってません。

 

先日、京都で行われた「新春きものパーティー」に参加した時のことを書いたのですが、

この時の会場が京都の四条駅(烏丸駅)でした。

関西圏でない人は地理関係がいまいちわからないかと思いますが、

この四条駅というのは、京都駅から地下鉄で2駅隣にあります

(歩くにはちょっと遠い)

 

地下鉄の「四条駅」というのは、

阪急電車という私鉄の「烏丸駅」と同じ構内にある大きな駅です。

 

大阪の茨木市に「ムゲーテ」さんとう発達障害カフェバーが

2019年にオープンしたのですが、この店は阪急の茨木市駅の近くにあります。

JRの茨木駅からは徒歩15分くらい。歩くとちょっと遠い

 

ムゲーテさんは「就労移行支援事業所すずらん」という会社のグループのようで

ひきこもりや発達障害、精神障害などで

生きづらさを抱えている人が交流出来る場所を作りたい

というオーナーさんが作った店のようです。

すずらん、スズラン、お花、植物

こういう「生きづらさ」を抱えている人は多いですが(私もそうです)

「そういう人を助けよう」と実行出来る人って言うのは少ないです。

いや、実際やろうと思っていても実行するのって色々大変じゃないですか。

そんな中で実際に行動している人は本当に凄いと思っています。

四条駅(烏丸駅)にいる

→阪急に乗れる

→ムゲーテさんに行けるな!

と思ったので、きものパーティーが終わった後、夜遅いですが行く事にしました。

 

ちなみにムゲーテさんに行くために、滋賀県民はJRで京都駅まで行って

(っていうか滋賀県ってほぼJRしか通っていない)

京都駅から地下鉄で四条駅に行って、

そこから阪急電車に乗って…と

乗り換えが2回あるから面倒なんです。

他にも行く方法あるかもしれませんが…

 

関東の人のイメージであれば

「茨城県からJRで千葉県まで行って、千葉で地下鉄に乗って移動して
そこから私鉄に乗って東京に行く」

あんまり関東圏の地理を知らないのですが、とにかくそんな感じです

(田舎から何回も乗り換えて都会に出るイメージ)

電車、乗り物、移動

そうやって2回乗り換えするのが面倒なので足が遠のいていたのですが

(とにかく乗り換えが嫌い)

たまたま着物パーティーの会場が1回乗り換えした場所だったので。

 

烏丸駅から茨木市駅に向かって、阪急の茨木市駅に到着。はじめて下車しました。

ムゲーテへのアクセス方法はHPに詳しく案内が載ってあるので、HPを参考に行きました。

西口改札から出るのが一番近くてわかりやすいと思います。

 

阪急の茨木市駅、西口改札からは歩いて数分の場所。

大阪方面からだと、阪急の大阪梅田駅から茨木市駅まで快速急行で約20分です。

 

安定の扉恐怖症、ドアの前で立ち往生する

扉、ドア

お店は雑居ビルの3階。

いろんなお店が入っているようで、カラオケを歌う声とか聞こえてきていました。

 

エレベーターに乗って、3階まで行くとお店を発見!

出たー!私が苦手なタイプのドアー!!

(扉恐怖症は中が見えないドアが大の苦手です)

発達障害カフェバー「ムゲーテ」

 

ここでまた安定の?しばらくウロウロ開始。

ドアの前でウロウロするのが、いつものことです。

はたから見たら怪しい人なんですが…

心の準備ってやつです!

バンジージャンプを飛ぶ前って心の準備がいるじゃないですか!

 

あかね
あかね

バンジージャンプしたことないけど!!

ただこの日は着物パーティーでカッコいい佐々木蔵之介さんを見た直後で

テンションがあがっていたので(笑)

いつもよりはすんなりと扉を開けることが出来ました

 

いつもはもっと時間かかるし、扉の恐怖に負けて逃げる事も多いです。

学生時代はドアが怖くて教室に入れない事が日常茶飯事でした。

(そして授業をサボる)

 

恐る恐るドアを開けると、お客さん達にワァ~!!っと言われてしまった。

 

あかね
あかね

えっ・・・

(やばいこの格好だとビックリされた?

 

あの・・・入っていいですか?(゚Д゚;)

 

どうぞどうぞ~~~ヾ(*´∀`*)ノと歓迎してもらえました。

女性
女性

着物綺麗ですね~

素敵ですね~ヾ(*´∀`*)ノ

むしろ、めっちゃ褒めてもらえました(嬉)

ここで「うわ…そんな恰好で何しに来たねん…」

ってドン引きされていたら、たぶんそのまま帰ったと思います(;´Д`)

実はこの「ドン引き」された事は今までに何回かありまして。

ドアの恐怖との闘いになんとか勝って、

必死の思いでドアを開けたらドン引きされるって…

 

あかね
あかね

ますますドア開けるのが怖くなります。

じゃあそんな変な恰好してんなよって感じでしょうが、

日本人が和服着て何が問題やねん!

 

令和の時代に和服着てたらアカンのか!?

令和の時代に舞妓さんがいたらアカンのか!?!?

 

ちなみにこんな格好してました。舞妓さん可愛かった~。

 

Decojo(でこ女)イベント真っ最中!

フリー素材アイドル

この日、たまたま「Decojo」という

発達障害の女性限定コミュニティさんのイベントが

ムゲーテさんで開催されていたようで、お客さんは全員女性でした。

https://decojo.com/

 

女性限定の会に来るつもりで来たわけじゃないのですが、

本当に偶然女性限定の日だったのでラッキーです

あかね
あかね

男性限定の日だったら入れなかったし…

Decojoさんは、前から名前は聞いたことはあったのですが参加したことはないです。

というのも、いつもイベントがすぐ満員になって

参加しようにも参加出来ないというくらい人気なので。

 

なので偶然、参加させてもらえる事になったのでこれまたラッキーでした。

 

この日は1ドリンク+駄菓子食べ放題で1500円(税込)。

新聞に掲載された記事も置いてありましたよ。

ひきこもりや発達障害、精神障害などがある人や

その家族が気軽に交流できる店。

店のスタッフのほとんどが発達障害者。

発達障害カフェバー「ムゲーテ」

 

夜遅い時間(私が行ったのは21:30頃から閉店の23時まででした)なので、

独身の方や、子育てが落ち着いた方が多かったんじゃないでしょうか。

さすがに子供が小さいと夜に出歩く事は難しいからね。

 

っていうか女性は本当に年齢不詳の方が多いので、

何歳くらいの方がいたのかは謎です(;´・ω・)

 

人数は15人くらいかな?

カウンターとボックス席があり、席は全部埋まっていて満席でした。

女子会、女性、女子の集まり、集団、女同士、女友達

なんていうか「女子高のノリ」って感じがしました。

女子高ってこんな感じなんだろうな~と思います

ここでは書けないような話が飛び交っていました(笑)

 

皆さん元気にはしゃいでいて、とにかく元気!

あと、たくさんの人から声かけてもらいました。

自分から話しかけるのが苦手なので、すごく嬉しかったです。

 

いかんせん、着物着ているのは私だけなので話のネタにはなったと思います(笑)

ほとんどの方のお名前を聞く事がなかったので何さんかわからないのですが、

お話してくださった方、ありがとうございます。

ロールケーキ、スイーツ、お菓子、デザート

最後のほうにオーナーさんが差し入れだよ~と

ロールケーキを持ってきてくださいました。

写真撮るの忘れたのですが、生クリームたっぷりでした。

 

女性は生クリーム好きな人が多いので

(∩´∀`)∩ワーイと喜んでいる人がいっぱいいましたが

私は生クリームが苦手なので遠慮させていただきました…

すみません(;´・ω・)


ムゲーテさんのある大阪府茨木市っていうのは、

京都駅と大阪駅の中間くらいにあります。

なので京都の人も、大阪の人も来やすいようです。


ただし滋賀県民、テメーはダメだ。

 

結構イベントも頻繁に開催されているようですので、興味のある方は是非どうぞ。

 

自助会より店のほうが居やすい

珈琲、コーヒーカップ

ここで思ったのが、私は自助会じゃなくてこういう「店」のほうが好きだなと思いました。

(個人差はあると思います。

店は騒がしいし、雑然としているからダメという人もいるかもしれません)

 

自助会だとどうしても飲むってなると紙コップでお茶とか、

ペットボトルになりますがお店だとグラスで好きなドリンクを飲めるからね。

(ただ単に飲むのが好きな事が大きいと思いますが)

ルービックキューブ、雑貨、おもちゃ

あと、発達障害系のお店って色々と「雑貨」が置いてあるのも特徴。

よーわからんおもちゃとか、置物とか、置いてある。

この「置物」っていうのは案外、大事です。

 

どうしても手持無沙汰になりがちなので、そういう時に

軽く手を動かせるものがあるっていうのは助かります。

 

自助会だとレンタルスペースとかで物が何もなくてガラーンとしていて、

静かなことが多いです。

これはこれで静かで良いんですが。

ADHD、発達障害、注意欠陥多動性障害

だから自助会で私は落書きをすることが多いです。

ADHD特性は強くないものの、

じっとしているのが苦手なので手を動かしたくなります。

 

というわけで、また気が向いたら行くと思います。

ただ、なんかのイベントのついでに行くと思います。

今回は着物パーティーのついでに行きましたので、次も何かのついでになるかと。

着物の人を見かけたらお気軽にお声かけください♪

ちなみに発達障害者で着物着ている人に出会ったことは今のところまだありません。

たぶんいると思うのですが人数は少ないでしょう

error:Content is protected !!