発達障害~当事者本音トーク~(みやさん×ゆうと)

みやさん×ゆうと発達トークライブあかねこの日常

みやさん×ゆうと発達トークライブ

スポンサーリンク

発達障害~当事者本音トーク~

こんにちは。人前で話すのは大の苦手、あかねこ(@akaneko222222)です

 

先日、滋賀県大津市で開催された異才ネットワークさん主催の「発達障害~当事者本音トーク~」というイベントがあったので、参加してきました。

 

異才ネットワークは滋賀県を中心に発達障害者や、不登校などについて活動されている団体です。

 

 

 

滋賀県で発達障害について取り扱っている場所ってほとんどないので、こういった場所はとてもありがたいです。

京都や大阪に行けばたくさん自助会などもあるのですが、京都駅や大阪駅ってめっちゃ人多いじゃないですか。それだけで田舎者はどっと疲れます(;´Д`)

 

お話されるのは「みやさん」と「ゆうとさん」のお二人。

みやさんは「日本で唯一の発達障害カミングアウトアドバイザー」

なんかよくわからん名前ですが(私もよくわかりません)

私がよく顔が似ていると言われる、ノンスタイル井上さん顔負けのポジティブさ全開の方です。

 

といっても元々ポジティブだったわけではなく、ネガティブな人生だったようです。

突然?前向きな考えに生まれ変わり、自己肯定感MAXで人に会うのが大好きなアラフォー。

常にニコニコしていて楽しそうだな~っていうのが伝わります。

 

 

ゆうとさんは現役の通信高校2年生。

小学校の頃に不登校になり、現在は通信高校に通学中。

コーヒー焙煎やマジシャンの趣味を持ち「私が格好に行かなかったワケ」などのセミナー講師としても活躍。

めちゃくちゃ喋りが上手いし、喋り方も丁寧で大人顔負け。あんまり表情が変わらなくて無表情が多いな、と思いました。

見た目はあどけなさが残っていて可愛い男の子。

 


そんな発達障害の当事者二人による、発達トークライブ。

異才ネットワーク主催の谷川さん(ゆうとさんの母)が司会進行をされていました。

 

会場案内がわかりやすい!

開催場所は浜大津駅の近くにある「明日都」という場所。

浜大津駅は田舎?の駅なので、人もあんまりいません。年に1回の琵琶湖花火の時だけは人がめちゃくちゃ多いですが。

 

何回か来てるのですが、相変わらず方向音痴なのでウロウロ迷ってたら貼り紙がしてありました。

「ここつきあたり左」という紙が。

こうやって文字に書いて貼ってあるっていうの、めちゃくちゃ有難いです。ありがとうございます。

 

当事者ホンネトーク

 

突き当りを左に進むと「トークライブ会場」と書いてある貼り紙が。

こういう些細な事なのですが「貼り紙で案内」してあるっていうのは視覚優位にとってめちゃくちゃありがたいです。

あと、ちゃんと会場のドアが開いてました。ここも嬉しかった。

たぶんドア閉まってたら、扉恐怖症は入るの怖くてウロウロして不審者になっていたと思います(;´・ω・)

 

案内がない&扉が閉まっているととこうなる↓

 

当事者ホンネトーク

 

会場に来ていたお客さんは全部で20人くらいかな?

私含めて大人の方ばかりで、ゆうとさんと同年代の中高生の人はいなかったと思います。

 

青いボールが置いてあるのは(地球儀じゃないですよ)

ついつい集中しすぎて喋りすぎてしまわないよう、トーク中は青いボールを持って、話し終わったらボールを相手に渡す、という実験?をされていました。

最初のほうはトークが終わるごとに相手に渡されていたのですが、途中からボール持たずに置き去りになってました(笑)

 

トーク内容を覚えていない理由

いざ、トーク内容なのですが…

正直、あんまり覚えていません。

おい、肝心のトーク内容は何喋ってたねん!?って感じですが、いやそれはもう第2回目があったら直接トークライブを聞いてください(;´・ω・)

 

普段、耳栓は必ず持ち歩いているのですが、滋賀県内だし(私は滋賀県民です)なんとなく発達障害者のトークなら耳栓なしでも大丈夫かな、と思って持って行かなかったのが大失敗。

 

あかね
あかね

自分が聴覚過敏だということを忘れていた。大失敗・・・。


救急車の音ですら気になった

え、救急車なんて通ってた?と思う人がほとんどだと思いますが、トークライブ中に救急車がピーポーピーポーっていって外を走ってました。

聴覚過敏はこういう些細な音ですら気にします。意識がそっちに飛んでいってしまうんです。

めっちゃ近くというわけでもないですが、近所に大きな病院があるから救急車もよく通るのかもしれません。

 

自分、絶対病院の近くには住めないと思う。病院の近くに住んだらサイレンの音でノイローゼになりそうです。

幸い、今は病院の近くには住んでいないので静かですが、駅も遠いので不便です(;´・ω・)

赤ちゃんの声が気になった

途中から小さな赤ちゃん連れのご家族が入室してこられました。

たぶん生後数か月くらいの赤ちゃんだと思いますが、赤ちゃん大人しく出来るのかな、と思って見てたら案の定、ぐずりだしました。

 

ぐずったらすぐに外に連れていかれていましたが、赤ちゃんの声が大の苦手で子連れの場所には極力行かないようにしているので、ここで一気に精神的にやられました。

子連れはどこにも出かけたらあかんのか!?とまた子連れに怒られそうですが。

そうじゃなくて…保育所の問題もそうなんですが、こういう時に気軽に預けられる託児所が増えたら良いのになとは思いました。

トークを聞いていない人が気になった

トークの最中にスマホゲームしている方がいらっしゃってそっちが気になったりしてました。

えええ、トーク聞きにきたんじゃないのか?

学校の授業中みたいだなーとか思ってその人を見ていたら、机に突っ伏して寝てしまった。

ゲームするわ、寝るわ…退屈だったんかな??

 

トーク内容より、その人の行動が気になって仕方なかった。

これ、以前も同じようなことがあったなーと思ったら元フィギュアスケート鈴木明子さんのトークライブの時に手話の人が気になってトークが頭に入ってこなかった時に似てます。

 

 

紙に書くペンの音が気になった

逆に熱心に一生懸命、メモを取っている人もいらっしゃいました。

私も少し書いたりしてましたが(と言っても相変わらず落書きしてました)

そのペン書きのカリカリカリカリという音が、室内が静かな分響く!

そういえば学生時代もこのカリカリ音、嫌いだったなと思い出しました。

そういう事を考えているから、トーク内容全然頭に入ってこない(゚∀゚)

写真撮影の音が気になった

写真を撮っている人もいました。

写真撮影NGではなさそうだったので、私もトーク開始時に何枚か撮らせてもらいましたが

(アップするわけでなく、イラストを描きたかったのでそのために撮りました。しかしあんまり似ていない…)

 

トークライブ中もずーっとカシャカシャカシャカシャ撮っている人がいて、そのカシャカシャ音が気になりました

もしライブ中に撮り続けたい場合は、音のならないデジカメか無音アプリで音を消してほしかったです。

コーリンベルトが外れた

これ、個人的な話ですが、トークライブ開始直後にコーリンベルトがバチンっと外れてしまった。

コーリンベルトって何?って言う人がほとんどだと思いますが、着物を着る時に使う着付け道具です。


 

付け直したいと思ってもいったん外に出て戻るの嫌だったので(目立つじゃないですか)外れたままトーク聞いてました。

別に外れたからといってそこまで問題がある物でもないのですが(外れると襟元が崩れてしまう場合がある)意識がそっちに集中してしまった(;´・ω・)

これは自分が悪いんですが…。

 

発達障害者は迷子になりやすい?

とまぁ、こんな感じで「耳栓を忘れた完全に自分が悪い」事が原因でトークの内容をほぼ覚えていません。

 

午後からは自助会もあったのですが、物凄く疲れてしまったので午前中だけで帰宅しました。帰宅後、爆睡しました。何もしてないのに超絶疲れた…。

帰り際に声かけてくれた女性がいらっしゃって嬉しかったです。ありがとうございました。

 

そして2人とも出口がわからなくて迷子になってました。

その方は駐車場に出たいのに駐車場がわからない~と迷っていて、私は外に出たかったのに何故か駐車場に行ってしまったり。

どうも発達障害者は迷子になりやすい(笑)

うっすら覚えている中から感想

みやさんは営業の仕事をされていて、ご結婚されていて、子供もいらっしゃいます。

だいたい発達障害者って仕事する事も結婚する事も難しいし、運よく結婚出来ても子供を持つことが難しい事が多いです(私はこれです)

友達ZEROから今は友達数えきれないくらいたくさん出来て、羨ましいとか妬まれる事も多いんじゃないでしょうか。

たぶん、そこはポジティブさ全開のみやさんなので気にされていないと思いますが(笑)

 

ゆうとさんは現在高校生ですが、大学は海外の大学を考えておられるようです。

日本は発達障害者にとって住みにくいから、外国に住むのはありだと思います。若いのでまだまだ将来有望です。

そして何より、親の協力が大きいです。

自分の親が発達障害や不登校について活動されているって、なかなかないですよ。

 

お二人のトークを聞いてどう思ったか?と聞かれたら、個人的には自助会よりは良かったな、という感想です。

自助会ってどうしても「自分も喋らないといけない」雰囲気があるので。

別に喋らなくても良いですよ、とは言ってもらえますが、喋らなかったらお前何しに来たねん?って感じじゃないですか。

(場所は伏せますがこういう自助会もありました)

 

だから一方的に話を聞いているだけで、自分は喋らずに黙って話を聞いているだけっていうのは、喋りたくない自分としては有難かったです。

そしてその話す人が先生とかの専門家でなく、どこにでもいる?素人というのも良かったです。

あれ~?何話してたっけ~??って話が途中で何回も飛ぶのも素人ならではです(笑)

 

 

私は喋りたいわけじゃないんです。自分の悩みを誰かに聞いてほしいわけでもないです。

誰かが喋っていたり、他の人が誰かに相談している風景を無言で聞いているのが好きなんだと改めて再認識しました。

まぁ、だいたい意識がどっか飛んでいってるのであんま話聞いてないのですが←

 

滋賀県を代表する?発達障害の社会では有名なお二人を今後もこっそりと応援し続ける滋賀県民です。

更新時にお知らせします→


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
プロフィール
サイトウアカネ

サイトウアカネと申します。
発達障害(アスペルガーASD診断済み。ADHDグレー)女性が自分の過去や日常を4コマ漫画でイラストブログ更新中。
裏アカウントはこちら

◎アラフォー子なし主婦
◎茶トラ猫と同居中
◎きもの好き。着物でお出かけ
◎滋賀県民。びわこ
◎ノンスタイル井上さんに顔が似ています。どうだイケメンだろ。
◎いじめ、不登校、鬱、自虐、摂食障害、離婚、親の介護、リストラ。出産と育児以外の道は通ってきました

質問、イラスト依頼はお問い合わせからお願いします

\フォローしてね/
あかねこの日常
\シェアしてね/
\フォローしてね/
あかねのアスペルガー人生
error:Content is protected !!