発達障害者だからこそアフィリエイトをオススメする理由

私が不労収入を得ている方法も特別に紹介!

詳細はこちら

発達障害~当事者本音トーク~(みやさん×ゆうと)

みやさん×ゆうと発達トークライブあかねこの日常

みやさん×ゆうと発達トークライブ

みれい
みれい

「みやさん」って関東にもたまに来てるよね。

会った事あるよ~面白い人だよね♪

あかね
あかね

みやさんはADHDの多動性を活かして、全国あちこちの

発達障害イベントに参加されてるよ。

 

ゆうとさんは、講演会をしたり

マジックや珈琲の焙煎が得意な、大人顔負けな現役高校生。

 

滋賀県の発達障害の界隈を代表するお二人!

みれい
みれい

サイトウさんも、滋賀県の発達障害者でしょ?

一緒にトークショーしたら良いのに!!

あかね
あかね

顔を出さなくて良いなら、やるよ

(とにかく顔にコンプレックスがある)

今回は「みやさん×ゆうと」という発達障害の当事者トークショーに行った時のレポートです。

「みやさん×ゆうと」発達障害~当事者本音トーク~

こんにちは。

人前で話すのは大の苦手な発達障害者、あかねこ(@akaneko222222)です

 

先日、滋賀県大津市で開催された異才ネットワークさん主催の

「発達障害~当事者本音トーク~」というイベントがあったので、参加してきました。

 

「異才ネットワーク」は滋賀県を中心に

発達障害者や不登校者を対象に活動されている団体です。

活動内容などは、詳しくはこちらの記事をご覧ください

 

発達障害トークショーの講演者「みやさん」とは?

ADHD、注意欠陥多動性障害

「みやさん」は日本で唯一の「発達障害カミングアドバイザー」

 

・43年間、友達がZERO

・でも、今はたくさんの友達が!

・ポジティブ思考MAX!たぶんMAX振り切ってる!

・2児のパパ

・発達障害(ASDとADHD)当事者

・異才ネットワークのスタッフ

 

どん底人生だったのに、今は人生が楽しくて仕方ない!って

いったい何があったの!?と気になる人は、是非みやさんご本人に聞いてみてください。

「アドバイザー」なので、アドバイスをしてくれますよ。

 

いつもニコニコ笑顔&話の引き出し方も上手なので、

初対面の人でも話しやすいと思います。

話が上手なのは、さすが営業マン。

 

ADHDの多動性を活かして、全国の発達障害イベントに出没されていますので

もし見かけたらお声をかけてみてください。

初対面の人とお話するの大好き!!なので喜ばれます。

 

・どん底の辛い時期

・そこから這い上がった時期

・克服して前向きに生きている時期

ほぼ全てを経験しておられるので、経験値はかなり高い方だと思います。

 

また、発達障害を持つ娘さんがいらっしゃいますので

発達障害児の育児についても相談に乗ってもらえます。

 

私もたまに自助会や、発達障害のイベントなどに行く事があるのですが

滋賀県から来たというと

 

友達

滋賀っていうと、みやさんだよね!

と言われた事が何回かあります。

発達障害の界隈では、有名人のようです(笑)

 

発達障害トークショーの講演者「ゆうと」とは?

はみだす、馴染めない、ひよこ、ヒヨコ

タイトルは「ゆうと」となっていますが

ここでは「ゆうとさん」と呼ばせていただきます。

 

・異才ネットワークの代表である、谷川さんの息子さん

・不登校を繰り返し、現在は通信高校生

・発達障害の啓発活動者

・発達障害(LD、ギフテッド?)当事者

・特技はマジックと、珈琲の焙煎

 

「ボクが学校に行かなかったワケ」という不登校と発達障害についての講演会を

セミナー講師として、たまに開催されています。

京都新聞にも記事が掲載されていました。

 

「読み書きは頑張れば出来るわけじゃない」というタイトルがつけられています。

本当にこれだ…

発達障害者は頑張れば出来るわけじゃないから…

 

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/5968

 

この講演会、都合が合わなくてちゃんと見に行ったことはないのですが

高校生が1人で長時間、大人数を前にしてプレゼンをするって凄い事ですよね。

 

ゆうとさん、少しだけお話させていただいたことがあるのですが

凄く丁寧な敬語で話されるので(本当に高校生か?って感じ)

逆に話しやすかったです。

 

私もたいがい敬語を使うので

(誰に対して敬語を、誰に対してタメ口を使ったら

良いのかわからないので結局、全員敬語になる)

なんとなく、近い物を感じてしまった。

 

 

みやさんはニコニコ笑顔で、柔らかい印象。

ゆうとさんはどちらかというと無表情で、堅い印象。

親子くらいの年齢差、対照的なお二人が並んでいました。

あかね
あかね

私も、感情に表情が出にくいのと

目が細くて小さいので

堅い印象になりがちです…

 

発達障害~当事者本音トーク~の会場は?

琵琶湖、浜大津、びわこ、滋賀

当事者ホンネトークはの開催場所は、京阪電車「びわ湖浜大津駅」

の近くにある「明日都」という場所。

びわ湖浜大津駅は田舎の駅なので、人もあんまりいません。

 

JRの大津駅からは徒歩15分くらいです。

ついでに大津駅もあんまり人がいません。

 

あかね
あかね

要するに、滋賀県の駅は田舎なのであんまり人がいません。

でもちゃんと自動改札があるよ!!

 

 

明日都には何回か来てるのですが、

相変わらず方向音痴なのでウロウロ迷ってたら、貼り紙がしてありました。

ADHDはグレーなので遅刻する事はあまりないのですが

時間が読めないため、1時間くらい前に到着してしまう事が多いです。

 

建物の中をウロウロとしていたら「ここつきあたり左」という紙が。

こうやって文字に書いて貼ってあるっていうの、めちゃくちゃ有難いです。

ありがとうございます。

 

当事者ホンネトーク

 

当事者ホンネトーク

 

発達障害~当事者本音トーク~ 参加者はどんな人達?

グレーゾーン、曖昧

正確に人数を数えていませんが、20人くらいだったと思います。

男性のほうが多かったかな。

年齢層は中高年の方がほとんどで

ゆうとさんと同年代だと思われるような10代の方、学生の方は見かけませんでした。

 

参加要項では、対象者は

・発達障害の診断がある人

・発達障害の診断はないが、自分でそうかも…と思っている人

・発達障害グレーゾーンと思われる人

・生きづらさを抱える人

 

と書かれていました。

司会は異才ネットワーク代表の谷川さんが進めてくださいました。

 

発達障害~当事者本音トーク~ どんな話をしたの?

ボール、球体、レンズ、ガラス玉

青いボールがテーブルに置かれていて

谷川さん
谷川さん

喋りすぎないよう、自分の会話が終わったら、

隣にいる人にボールを渡してね!

という取り組みをされていました。

 

最初のほうはボールを持ったまま喋って、

話し終わると隣にいる人にボールを渡すのですが

途中からボールの受け渡しがなくなって、

ボールが置き去りになっていました(笑)

 

みやさんは社会人の立場として

・「発達障害です」という事を会社にカミングアウトした

・ADHDの特性でミスが多い

・自他分離(相手は自分と違うという考え方)

 

ゆうとさんは学生の立場として

・学校になじめない、不登校を経験している

・感覚過敏、触覚過敏があるので着る服にこだわる

・学校を卒業した後、就職について悩んでいる

 

などのお話をされていました。

 

お二人とも、とにかく話が上手!

それもそのはず、みやさんはお仕事で営業をされているし

ゆうとさんは講演会を何度もされているから、喋りが上手い!

 

友達

有名人や著名人の話って

参考にならないよね~

って言いますが、素人の話も参考にならないでしょうか?

少なくとも、私は素人の話のほうが親近感があって参考になります。

 

ただ、集中力のなさで、話をまともに聞いておらず

ハッキリした内容は覚えていません…

 

発達障害~当事者本音トーク~ トーク中に気になった事とは?

気になった事その1:寝ている人が気になった

突っ伏す、寝る

トーク中、机に突っ伏して寝ている方がいらっしゃいました。

 

えぇえ?!

 

興味のない話だったらそりゃ寝てしまう事もあるでしょうが

興味がなかったら発達障害のトークショーに、まず来ないでしょう?

少なくとも発達障害にちょっとは興味がある人が来ているはずなのに

 

何 故 寝 て る … ?

 

起きたなぁ…と思ってしばらく見ていたら

その方はスマホゲームをやり始めました。

ADHD特有の「集中力のなさ」でしょうか

(気持ちは物凄くわかります)

 

あかね
あかね

その人の事が気になって

その人ばっかり見ていたので

トークの内容をあんまり聞いていない。

 

 

気になった事その2:紙に書くペンの音が気になった

メモを取る、紙とペン

逆に熱心に一生懸命、メモを取っている人もいらっしゃいました。

私も少し書いたりしてましたが

(と言っても相変わらず落書きしてました)

 

そのペン書きのカリカリカリカリという音が、室内が静かな分響く!

そういえば学生時代もこのカリカリ音、嫌いだったなと思い出しました。

 

あかね
あかね

耳栓を忘れた自分が悪い。

普段はデジタル耳栓を持ち歩いているのですが

この日は忘れてしまいました・・・

 

 

気になった事その3:写真撮影の音が気になった

カメラを持つ女性、撮影

写真を撮っている人もいました。

写真撮影NGではなさそうだったので、

私もトーク開始時に何枚か撮らせてもらいましたが

(アップするわけでなく、イラストを描きたかったのでそのために撮りました。

しかしあんまり似ていない…)

 

トークライブ中もずーっとカシャカシャカシャカシャ撮っている子供がいて、

そのカシャカシャ音が気になりました

もしライブ中に撮り続けたい場合は、

音のならないデジカメか無音アプリで音を消してほしかったです。

 

あかね
あかね

後日聞いたのですが

撮影しまくっていたのは、みやさんの娘さんでした。

 

パパの雄姿を撮りたかったんだね~

でも音は消しておこうね…(´;ω;`)

 

気になった事その4:赤ちゃんのぐずる声が気になった

赤ちゃん、子供、こども

トークライブ開始からしばらくした後、赤ちゃん連れのご家族が入室されてきました。

赤ちゃん…大丈夫なんかな?

とやっぱり意識がそっちに集中しちゃったんですが

案の定「うあ~ん」とぐずりだしました。

 

そりゃねぇ…大人ですら寝てしまうような空間だったから

赤ちゃんにとったら、もっと眠くなったんじゃないでしょうか。

 

そそくさと部屋の外に赤ちゃんを連れ出しておられましたが

「赤ちゃんは泣くのが仕事なんだから!」と開き直られなくて良かったです。

いや…こっちは発達障害者のトークライブを聞きに来てるのに

赤ちゃんの泣き声を聞きにきたわけじゃない…って。

 

別に赤ちゃんを連れてくるなとは言わないのですが

全員が全員、赤ちゃんが好きなわけじゃないです。

私は猫を飼ってますが、全員が全員、猫が好きなわけじゃないでしょ?

 

幼稚園や保育園無償化もいいけど、

託児所やベビーシッターの数も増やしたり、利用値段を下げてくれたら

もっと使いやすいのになぁとは思います。

あかね
あかね

何のために高い税金払ってるねん。

 

気になった事の番外編:コーリンベルトが外れた

着物、きもの、振袖、後ろ姿

個人的な話ですが、トークライブ開始直後にコーリンベルトが

バチンっ!と外れてしまった。

コーリンベルトって何?って言う人がほとんどだと思いますが、

着物を着る時に使う着付け道具です。

 

付け直したいと思っても、いったん外に出て戻るの嫌だったので

(目立つじゃないですか)

外れたままトーク聞いてました。

 

別に外れたからといってそこまで問題がある物でもないのですが

(外れると着物の襟元が崩れてしまう場合がある)

意識がそっちに集中してしまった

 

あかね
あかね

着付を失敗した…

 

発達障害~当事者本音トーク~ 感想

テレビ、動画、youtube

もちろん、感想は人それぞれ異なるものだと思いますので

人によって「こう思った」という気持ちは1人1人、違うはずです。

 

あかね
あかね

個人的には

「(色々と他の雑音が気になったけど)

楽しかった」です。

 

 

というのも、何回も言ってますが私は話す事が苦手です。

もともと人見知りというのも大きいですが、

あんまり「喋る」という事が好きじゃないんです。

 

こうやって文字を書いたり、絵を描いたりするほうが好きだし

そのほうが自分の意見が伝わりやすいです。

 

話を聞く事は好きです。

が、人の話を上手に引き出したりは出来ません。

興味のない話は、全然聞く耳を持ちません。

 

友達

だったらyoutubeとかの動画で、

当事者の話を視聴すれば?

って感じですが、youtubeってどうにも苦手です。

 

・動く画像(疲れる)

・コントラストの激しい強い文字(疲れる)

・うるさい音楽(疲れる)

・下手な編集(疲れる)

 

見ていて物凄く疲れてしまうから、

静止画やブログを見ているほうが好きです。

(まだテレビのほうがマシです)

 

あかね
あかね

だからもし今回のトークライブが

「youtubeなどの動画配信」

であれば、おそらく視聴しなかったと思います。

 

 

会場をわざわざ借りて、司会の人がインタビューして、

登壇者が会話するっていうスタイルを

生で見るっていうのがやっぱり好きだなと思いました。

 

youtubeなどの動画配信だと

「自分が見たい場面」が見れないじゃないですか。

 

これは他の事でも同じなのですが、

私は音楽ライブに行くのが好きなのでたまにライブに行きますが

ライブだと自分の好きな場所だけ見ることが出来ますよね。

でもライブDVDだとカメラに写っている場所しか見えませんよね。

 

ギター、バンド、楽器

 

あかね
あかね

ボーカルが歌ってる顔面じゃなくて

ギターを弾いている手元のアップが見たいんだぁぁぁ!!!!

っていう場合、ライブだったら、ライブ開始からライブ終了までずーっと

ギターの手元を見ていても良いですからね。

 

とはいえ、実際にトークライブをするとなると時間もお金もかかるので

簡単にイベントをやろう!と言えるものではないです。

 

そんな中でもイベントを開催してくださった異才ネットワークさん、

貴重なお話を聞かせて下さった、みやさん&ゆうとさんに感謝です、

ありがとうございました。

 

異才ネットワークさんのイベントはFacebookページでの情報がわかりやすいです。

興味がある方は是非、参加してみてくださいね。

 

error:Content is protected !!