発達障害者だからこそアフィリエイトをオススメする理由

私が不労収入を得ている方法も特別に紹介!

詳細はこちら

ブログ開設3年目!コロナ鬱で絵も文も書けなくなる

あかねのアスペルガー人生 ブログ開設3年目あかねこの日常

ブログ開設3年目!

こんにちは。このブログは開設して3年目になりました。

著者の発達障害者、あかねこ(@akaneko222222)です

 

2018年の6月に「発達障害のブログを書こう」と思って、

書き出したのがキリの良い2018年7月1日。

そして今日は2020年7月1日。

私は何をしているかというと…

 

 

コロナによる生活の変化!

ストレス、精神的、メンタル、病気、依存、

2020年は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で、未曽有の被害が出ました。

 

・毎日のように出る感染者

・外出禁止で長引く自粛

・相次ぐ倒産やリストラ

・何が本当で何が嘘なのかわからない情報錯誤

 

私も、コロナの影響を受けて本業の仕事がなくなりました。

他のスタッフはほとんどクビになってしまったし

私は一応、会社に在籍はしてますが仕事がない状態なので

給料が雀の涙程度になってしまったし、いつリストラされてもおかしくない。

転職しようにもこのご時世で求人出している会社なんて少ないです。

 

賃貸の集合住宅に住んでますが、自粛で住民がほぼステイホームだったため

朝から晩までドカドカドカドカ響く騒音

特に上階の住民の足音がうるさくて、管理会社にも直接住民にも言ったけど

いまだに1日中うるさいです。

 

私は聴覚過敏持ちで特に音に敏感なので、1日中騒音に悩まされて

それが何か月も続いているので、ストレス半端ないですよ

ちゃんと騒音対策もやってますが、あんまり意味がなかったです。

 

 

おそらく住民は在宅ワークになってしまったんでしょうね

ずーっと1日中、うるさいです。

本気で引っ越し先を検討していますが、なかなかペット可で最上階の物件がないんです。

でも猫飼ってるし、上階の騒音で悩んでいるので最上階も譲れない…。

 

アスペルガー特有の「予定変更パニック」

怒る、怒り、ストレス、叫ぶ、パニック、叫ぶ

アスペルガーって何より「先が予測できない」事が苦手です。

予定変更パニックともいいます。

 

学生だったら朝は何時に起きて、この道を通って、この曜日はこの時間割で…

というルーティンが決まっています。

でも、そんなルーティンが崩されたら物凄いパニックになってしまいます。

 

たとえば突然、今から消防訓練するから!とか言われたらえっ!?ってなります。

もちろん火災があったら、突然の事なので突然対処しなきゃいけないのですが

この曜日のこの時間は、この授業のはずなのに何で違う事やってんの!?

って頭の整理がついていかないです。

 

大人になると社会経験を重ねているから少しマシになりますが、

経験値がまだ少ない子供は、予定変更パニックが起きる事は多いと思います。

 

身近なところでいえば、電車が止まっただけでフリーズします。

 

そんな中で今回の「コロナ騒動」

人類、誰も知らない未知のものに対しての事なので情報も錯綜しています。

何よりも「先が予想出来ない未来」が苦手なアスペルガー。

普通の人でも心配になるとは思いますが、アスペルガーは人一倍パニックに陥りました。

 

特に、同じアスペルガーの人だったら先が見えない未来に対して

予定変更パニックで不安になっているはずだと思っていたのですが

私の周りでは?案外そういう人は少なかったようで

わりと今までと変わらないように日常の事を平然とつぶやいていたり

オンラインで自助会するぞーと積極的な人が多くて

なんか・・・

 

 

こんなに不安になっているのは私だけなのか??

なんで?この人もアスペルガーでしょ?

なんでこんな落ち着いてるの?パニックになってないの?

ってその人に対して怒ってることもありました(失礼)

 

もちろん騒ぎすぎなのは自分でもわかってますが

今回はいろんなことの変更がありすぎて、先も全く予想できないから

予定変更パニックが強く出すぎて、しまいにコロナ鬱になってしまいました。

 

発達障害界隈と合わない?

クレーム、文句、喧嘩、ケンカ

そして今回、強く思ったのが「発達障害の界隈と自分が合わない」という事。

これは前からちょっと思ってたのですが、今回の件でハッキリ思いました。

 

発達障害の界隈って、物凄く独特の世界です。

言葉で表現するのは難しいのですが、とにかく普通じゃない。

 

あかね
あかね

そもそも発達障害者が普通じゃないんだから、当たり前なんですが。

 

普通の世界だったらある程度「正解」っていうものがあるのですが

発達障害の世界に「正解」なんてありません。

 

黒が正解と言う人もいるし、白が正解だと言う人もいるし、どちらが正しいわけでもない。

それはそれで面白いのですが、疲れるなと言う部分も多いです。

 

例を出せば「発達障害は治る!」「いや発達障害は治らない!」

という相反する意見で意見が分かれる感じです

(この意見に関しては、私は治らない派です)

 

私はどちらかというと、少数派の意見のほうに対して正解だと思った派なので

多数の人が黒が正解だ!と言っているのに

白のほうが正解だと思うのにな…と思っていました。

(あくまで発達障害の世界の中なので、普通の世界だと白のほうが多いかもしれません)

 

もちろん、黒と白のケンカはしょっちゅう見かけました。

そういうのはやっぱり見ていると疲れますよね。

どちらが正しいというわけではないですが

なんで発達障害の世界でまでこんな喧嘩やってるんだ…と。

 

「騒音被害で聴覚過敏が悪化」

「予定変更パニック」

「仕事がなくなって給料も減った」

「発達障害の界隈での喧嘩」

もう、疲れたよパトラッシュ…

 

 

発達障害界隈からの卒業

卒業、桜、卒業式、別れ、3月、春

 

それと同時に「発達障害の世界から卒業するタイミングなのかな」とも思いました。

発達障害を辞める、というものではなくて(やめれるものならやめてます)

発達障害の人と話をしたり、発達障害の人のSNSを見たり、というものです。

発達障害の世界って、発達障害の人にとっては居心地は良いものだとは思います。

 

普段は自分が出来ない事、変だと言われる事、すべて

「当たり前」「自分もそうだよ」

と認めてもらえる、共感してもらえるので

自分だけじゃなかったんだ!

同じような思いをしている人が他にもいる!

と感じる事はすごく勇気づけられます。

傷の舐めあいだと言う人もいますが。

 

ただ、このままずっと発達障害の人とダラダラと話すのはダメだな…とも思いました。

発達障害の人と話すのがダメなんじゃなくて

発達障害じゃない人とも話さないとダメなんだなって。

世の中、発達障害じゃない定型の人のほうが圧倒的に多いんだし。

 

とはいえ、全く話さないわけではなく自助会に行ったり、

SNSを見たりする事を減らそうというだけです。

これからは発達障害の世界だけじゃなくて、外の世界にも目を向けていこうと思っています。

 

このブログは発達障害だからこんな苦労ばっかりした…という事ばっかり書いているし

ブログを書くモチベーションも下がってしまったので、閉鎖する事も考えたのですが

過去はこんな事があったけど、これからは発達障害だけどこんな良い事があったよ

というようなブログが書けたら良いなと思います

 

まぁ、思ってるだけで実際どうなるかわかりませんが

引き続き、不定期ですが更新は続けていくつもりです。

(まだコロナうつが治ってませんので、更新頻度は少ないと思います)

今後ともよろしくお願いします(*´▽`*)

error:Content is protected !!