聴覚過敏対策に耳栓とかイヤホンとか試した結果

あかねこの日常

スポンサーリンク

発達障害に多い聴覚過敏

こんにちは。聴覚過敏のアスペルガー、あかねこ(@akaneko222222)です

 

聴覚過敏とは大抵の人が十分我慢できる音を、苦痛を伴う異常な音として経験すること

 

うるさい音とか不快な音は誰が聞いても嫌なものですが、たいしてうるさくない雑音ですら、嫌な音に聞こえるもの。

 

私は静かな美術館ですら、イラっとするレベルです(´・ω・`)

絵画が好きなので

あかね
あかね

美術館に絵を見に行きたいなぁ~

と思って行くと喋っている人、咳払いする人、たいして興味がないのに連れてこられた子供など、とにかく雑音だらけ。一緒に行った旦那さんは

 

旦那
旦那

静かやったやん

と言うけど、私からしたら

あかね
あかね

うるせぇええええええええええええええ!!!!!!

とにかく音が気になる

そういえば昔から、音が気になって仕方なかった

物心ついた頃にはじめて思ったのは、時計のチクタク音。隣で寝ていた姉に

 

あかね
あかね

時計の音がうるさくて寝られない

 

姉

そうやねーでも気にせんかったら寝れるよー

 

あかね
あかね

気になるっちゅーねん!!!!!!!!!!

 

時計ガシャーン!(投げて壊す)

 

今はチクタク音のならない、静かな時計を使っています

赤ちゃんの泣き声が一番苦手

生活音に関しては普段は音楽を聴いてシャットアウトするようにします。

一番苦手なのは人の声。特に赤ちゃんとか子供の。

赤ちゃんが泣くのは仕方ないとは言いますが

 

あかね
あかね

うるっせぇなああああああああああああああ!!!

って今でもキレることがあります

 

「赤ちゃんは泣くのが仕事!!!」
「あなただって赤ちゃんの頃は泣いてたでしょう!」
「私達の老後は、今の子供に面倒見てもらう事になるんだよ。大事に育てないと」
「こんなんだから子育てしにくい世の中ー!!!」

 

とかもう、耳タコで聞いてますが

静かな美術館ですらうるさいというレベルの聴覚の持ち主が、赤ちゃんの泣き声を我慢できると思いますか?

 

一番嫌なのが、人間の咳払い。これがもう昔から嫌で嫌で不快音ナンバーワン。

冬になると咳払いする人が増えるからもう地獄です(;´Д`)

発達障害に多い聴覚過敏の対策方法
聴覚過敏のためヘッドフォンやイヤホン、耳栓が欠かせません。一番苦手なのは咳払い。うるさがっていたら、会社の人が辞めてしまいました。咳ハラスメント?

 

耳栓とかイヤフォンを試してみる

乗り物に乗る時は必ずイヤホンをして音楽を聴いています。

今は自転車でイヤフォン禁止になったから、自転車に乗らなくなりました。ほぼ車移動です。

学生時代は何とか我慢出来たけど、社会人になったらさらに雑音が増えてイライラすることが増えたので仕事中に耳栓をしていました。

耳栓だと聞こえなさ過ぎた

耳栓しているから雑音はカット出来るけど話しかけられる声すら聞こえない(何となく聞こえるけど)

 

店長
店長

サイトウさーん!

と呼ばれても、聞こえない。

聞こえないから肩を叩かれると、ビクッ!とする((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

何も知らん人からしたら耳栓しているなんてわからないから「何あの人?耳聞こえないの?」と耳聞こえない人扱いに…

仕事にならないので、結局仕事中の耳栓はやめることになりました

あと、どれだけ高い耳栓をしても、耳が痛くなった。

 

ヘッドフォンなら大きいから他の人にも見えるから良いかなと思って試したこともあるのですが

 

店長

仕事中に何ヘッドフォンしてんねーん!

と怒られて、これは早々と失敗。

耳をすっぽり包むから、遮音機能はヘッドフォンのほうが大きいのですが、やっぱり長時間つけていると耳とか頭が痛くなってしまい断念。

そして話しかけられても、まったく聞こえない…

 

結局イヤフォンを使うことに

結局、ノイズキャンセリング機能のついたイヤフォンを小さめの音量で聴く事で落ち着きました。

大きめの音量にしたほうが雑音がカット出来るから良いんですが、そうしたら呼ばれている声が聞こえなくなるので…

自分の好きな音楽を小さめの音量で流しているだけで、だいぶ落ち着きました。

 

ソニーの「MDR-NWBT20N」という機種を使っています。簡単な使い方はこちら

 

でもやっぱり外で仕事している限り、ストレスは半端なかったです。

どうしても人と喋らないとダメだし、話しかけられるし、話しかけられると仕事の作業が中断してしまうし

(電話が一番中断されるので苦手です)

もう誰とも話したくない!!ってストレス爆発することもありました。

今でも誰とも話したくない時はあります。そして引きこもりに←

ワイヤレスイヤホン

今はワイヤレスイヤホンの種類がいっぱい出てきて補聴器みたいな形のものもいっぱいありますね。

女性向けにアクセサリーのようなキラキラした可愛いデザインのものも多くなってきたので嬉しいです。

 

最近はお子さんが聴覚過敏用のヘッドフォンをつけている事もあるみたいですが、私も小さい頃にこういう物が欲しかったと本気で思っています。

 

あかね
あかね

うるさいうるさいうるさいうるさい!!!!!

姉

あかねちゃんのほうがうるさいわ!(゚Д゚#)

親も何でこんな子供がうるさいうるさい言うてんのか、わからんかったと思います。

 

でも、いくら周りに静かにしろと言っても出来ないので、結局自分でどうにかするしかないです。

 

好きな音楽を見つけるのも良いかもしれませんね。

私は自分の生まれた年代の音楽が好きです。1970年~1980年代の曲。

母が私がお腹の中にいる頃に聞いていたのかな?ちょっと寂しい感じのフォークソングが好き。

 

聴覚過敏保護用シンボルマーク

株式会社石井マークさんが「聴覚過敏保護用シンボルマーク」というものを公開されています

これらの世間への認知が広まれば良いですね。

 

後日談ですが、デジタル耳せんも使ってみました。

デジタル耳栓はあったら便利ですが、なくても良いかな、というのが正直な感想です(´・ω・`)

error:Content is protected !!